【長野・池田町】大峰高原の「七色大カエデ」の紅葉を見にいってきたよ!

2022年10月16日撮影

2022年10月16日(日)、長野県北安曇郡池田町の大峰高原にある、七色大カエデの紅葉を見にいってきました。樹齢250年、周囲が15mのとても大きな大樹です。

 

秋になり、紅葉が始まると葉の色が七色に変化することから「七色大カエデ」と呼ばれています。

2022年10月16日撮影

夕暮れ時に行きましたが、夕陽に照らされた七色の大カエデはとても綺麗でした。

2022年10月16日撮影

赤・橙・黄・黄緑・緑・深緑・紫と見事な色のグラデーションです。毎年訪れる場所ですが、七色大カエデの紅葉は周辺の紅葉よりも早く始まるため、いつも時期を逃してしまいがちでした。今年初めて、ここまで綺麗な七色を見ることができました。

 

大峰高原の標高は1,000メートル。紅葉の見頃は例年10月中旬~11月上旬頃です。