【長野・白馬村】大出公園の春景色と秋景色を紹介。春は桜と北アルプスの絶景、秋は三段紅葉の絶景が楽しめます。

大出公園

長野県白馬村にある、観光地としても有名な公園「大出公園(おおいでこうえん)」。展望台からの景色は絶景で、白馬三山、八方尾根を望み、姫川の上にかかる吊り橋「大出の吊り橋」も風情があって素敵です。

 

どの季節に行ってもとても気持ちのよい公園ですが、特におすすめなのは春の桜の時期と、秋の紅葉時期です。

 

大出公園の春

2022.4.25撮影

大出公園の春は、桜と冠雪の白馬三山がとても綺麗です。大出公園の桜の見頃は4月下旬~5月上旬。

 

ちょうどゴールデンウィークと桜の時期がかぶることもあり、大出公園が1年でいちばん混み合うのが春の桜の季節です。駐車場がとても狭く停めれる台数が少ないので、桜の時期は臨時駐車場が設けられます。

 

cnwriting.hatenablog.com

 

大出公園の秋

2022年10月26日撮影

大出公園は秋になると「白馬三段紅葉」の眺望が楽しめます。

 

「白馬三段紅葉」は、初雪の白馬三山(白)、紅葉に染まる北アルプス(赤)、紅葉しない針葉樹(緑)が織り成す三段の紅葉で、紅葉と初冠雪のタイミングがいい年しか見ることができないため、大自然の奇跡と呼ばれます。

 

大出公園の紅葉の見頃は10月中旬〜10月下旬頃です。

 

大出公園へのアクセス方法

大出公園は、JR白馬駅から車で3分、徒歩15分の場所にあります。

 

大出公園の駐車場は以下の3箇所があります。

出典:白馬村公式観光サイト