【長野・白馬周辺】大町市・白馬村・小谷村の紅葉ベストスポット7選をローカルが紹介するよ!

長野県大町市・白馬村・小谷村の紅葉はほんとうに綺麗です。信州に生まれ育った私でも、毎年、毎年感動します。

 

大町市・白馬村・小谷村の紅葉ベストスポットと見頃の時期、アクセス方法などをローカルが紹介します。

 

【小谷村】栂池自然園(紅葉見頃:9月中旬~10月中旬)

f:id:CNwriting:20191016105036j:image長野県小谷村に位置する栂池自然園は、高層湿原を有する自然園で、新潟・富山・長野・岐阜の4つの県をまたぐ中部山岳国立公園内にあります。

 

園内は歩きやすい木道が整備されていて、約5.5kmの遊歩道を自然を楽しみながら散策・トレッキングすることができます。

 

秋になると、息を飲むほど綺麗な紅葉が鑑賞できます。紅葉の見頃は9月中旬~10月中旬頃です。

2018年10月9日撮影
2019年10月2日撮影

【栂池自然園へのアクセス方法】
栂池高原スキー場より、ゴンドラ(約20分)とロープウェイ(約5分)を乗り継いで到着します。料金は往復+栂池自然園入園料で大人3,700円、こども(小学生)2,100円。

 

 

栂池自然園の紅葉詳細は以下の記事でご紹介しています。

cnwriting.hatenablog.com

 

【白馬村】白馬岩岳マウンテンリゾート(紅葉見頃:10月上旬~10月下旬)

f:id:CNwriting:20181103200127j:plain

HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

白馬岩岳マウンテンリゾート(白馬岩岳スキー場)は、長野県白馬村に位置するマウンテンリゾートです。

 

山頂には絶景テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」があり、テラス内には信州初出店となるニューヨーク発の老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY」があります。

 

山頂周辺は「IWATAKE GREEN PARK」があり、スノーピーク監修の展望ピクニックラウンジ・プライベートデッキ・森のテラス・芝生広場・ブナの森パークがあるほか、株式会社PECOと連携した「森の遊歩道&ドッグラン」が設置されており、ゆったりとしたマウンテンリゾート空間を楽しめます。

 

秋の紅葉時期には、山頂から望める白馬三山の三段紅葉の絶景を鑑賞できます。紅葉のピーク10月上旬中旬~10月下旬頃です。

f:id:CNwriting:20210403111556j:plain
f:id:CNwriting:20210403111600j:plain
2018年11月2日撮影

【白馬岩岳マウンテンリゾートへのアクセス方法】

白馬岩岳スキー場のゴンドラ乗り場からゴンドラに乗ると到着します。ゴンドラ料金は往復大人2,400円、こども(小学生)1,300円。

 

公式サイト:白馬岩岳マウンテンリゾート | HAKUBA IWATAKE MOUNTAIN RESORT

 

白馬岩岳マウンテンリゾートの紅葉詳細は以下の記事でご紹介しています。

 

cnwriting.hatenablog.com

 

【白馬村】八方池(紅葉見頃:9月中旬~10月中旬)

2018年10月22日撮影

長野県白馬村の八方尾根中腹に位置する「八方池」は、標高2,060mの絶景スポット。風の無い日は白馬三山が池に映り込み、その光景を見に多くの人で賑わいます。

2018年10月22日撮影

八方池まではゴンドラとリフト2本を乗り継ぎ、1時間半のトレッキングで到着します。トレッキング道も整備されているので歩きやすいです。行き帰りの景色も絶景。紅葉の見頃は9月中旬~10月中旬頃です。

f:id:CNwriting:20210403105822j:plain

 

【八方池へのアクセス方法】

八方池へのアクセス方法は2通りあります。

  • 八方アルペンライン:白馬八方尾根スキー場ゴンドラ乗り場からゴンドラ、リフト2本を乗り継ぎ、そこから1時間半のトレッキングで到着。ゴンドラ・リフト料金は往復大人3,200円、こども(小学生)2,000円。
  • 黒菱ライン:車で黒菱林道を登り黒菱駐車場(約200台)に車を駐車し、リフト2本を乗り継ぎ、そこから1時間半のトレッキングで到着。リフト料金は往復大人1,680円、こども(小学生)1,010円。

おすすめの行き方は八方アルペンラインを使っていく方法です。黒菱ラインは、黒菱林道が細くて運転がちょっと大変なのと、黒菱駐車場が満車の場合があるので注意が必要。

 

公式サイト:ゴンドラ・リフト | 白馬八方尾根スキー場

 

【白馬村】白馬大橋(紅葉見頃:10月中旬~10月下旬)

f:id:CNwriting:20210403112155j:plain

2017年10月26日撮影

白馬大橋は、長野県白馬村にあり、白馬連峰の雪解け水をが流れる清流、松川にかかる橋です。秋になると、初雪の白馬三山(白)、紅葉に染まる北アルプス(赤)、紅葉しない針葉樹(緑)が織り成す三段紅葉の絶景が見れるスポットとしてとても人気。

 

「白馬三段紅葉」は、白馬三山が雪化粧をする時期と紅葉の時期が良いタイミングで重なり、天候も秋晴れに恵まれた時にしか見れない貴重な景色。「白馬三段紅葉」があらわれる年もあれば、紅葉と冠雪のタイミングがずれて残念ながら見れない年もあります。

 

紅葉の見頃は10月中旬〜10月下旬頃です。

 

【白馬大橋へのアクセス方法】

 

【白馬村】大出公園(紅葉見頃:10月中旬~10月下旬)

f:id:CNwriting:20210403112212j:plain

2017年10月26日撮影

長野県白馬村の景色が楽しめる公園、大出公園は、秋になると「白馬三段紅葉」が見れる絶景スポットです。写真左奥は白馬八方尾根スキー場、右奥は白馬岩岳スキー場。真ん中に白馬三山がドーンとそびえます。

 

大出公園は春の桜の時期がいちばん人気ですが、秋の紅葉もとても綺麗で、のんびりと紅葉狩りを楽しむのにおすすめな場所です。

 

紅葉の見頃は10月中旬〜10月下旬頃です。

 

【大出公園へのアクセス方法】

 

【大町市】霊松寺(紅葉見頃:10月下旬〜11月上旬)

長野県大町市にある功徳林大洞山「霊松寺」は、1404年(応永11年)に、實峰良秀禅師によって開かれた長野県最古の曹洞宗寺院です。

f:id:CNwriting:20191026104326j:plain

2018年10月27日撮影

霊松寺山門は県宝に指定されており、山門脇にそびえる樹高約17mのオハツキイチョウ(雌木)は大町市の天然記念物に指定されています。 

f:id:CNwriting:20191026115004j:image
f:id:CNwriting:20181027144352j:plain
霊松寺山門(県宝) /オハツキイチョウ(市天然記念物)
撮影日:2018年10月27日

境内には桜・かえで・つつじなどの木々がたくさんあり、紅葉の季節は紅葉のコントラストが目を見張るほどきれいです。また、毎年紅葉の時期には境内の内部拝観、夜のライトアップも行われています。紅葉の見頃は10月下旬〜11月上旬頃です。

f:id:CNwriting:20191026104329j:plain
f:id:CNwriting:20191026112216j:plain
f:id:CNwriting:20210522202841j:plain
f:id:CNwriting:20210522202935j:plain
撮影日:2018年10月27日、30日

公式サイト:霊松寺

 

【霊松寺へのアクセス方法】

 

霊松寺の紅葉詳細は以下の記事でご紹介しています。

cnwriting.hatenablog.com

 

【大町市】仁科三湖(紅葉見頃:10月下旬〜11月上旬)

長野県大町市にある3つの湖「木崎湖」「中綱湖」「青木湖」を総称して仁科三湖と呼びます。秋の紅葉巡りドライブにおすすめです◎

 

紅葉の見頃は、10月下旬〜11月下旬です。

 

木崎湖

f:id:CNwriting:20210429092320j:plain
f:id:CNwriting:20161103164203j:plain
f:id:CNwriting:20210429092413j:plain
f:id:CNwriting:20161103164158j:plain
2016年11月3日撮影

 

中綱湖

f:id:CNwriting:20171101085624j:plain

f:id:CNwriting:20171101085630j:plain
f:id:CNwriting:20171101085627j:plain
f:id:CNwriting:20171031182230j:plain
2017年10月31日・11月1日撮影

中綱湖は対岸にオオヤマザクラが咲き誇る桜の時期が人気だけど、秋の彩り豊かな紅葉の時期も素敵です。

 

青木湖

2019年11月5日撮影

 

まとめ

大町市・白馬村・小谷村の紅葉ベストスポットをご紹介しました。秋のおでかけにおすすめです◎