本サイトのコンテンツにはプロモーションコードを含みます

【長野県大町市】北アルプス国際芸術祭2024〜回り方は?おすすめは?地元ローカルが案内します(会期:2024年9月13日〜11月4日)

出典:北アルプス国際芸術祭2024

2024年9月13日~11月4日に、長野県大町市にて「北アルプス国際芸術祭」の第3回目が開催されます。

 

北アルプス国際芸術祭とは?

長野県大町市

北アルプス国際芸術祭は、長野県大町市を中心とした国際アートフェスティバル。2017年に1回目、2021年に2回目が開催され、今回は3回目となります。10の国と地域から集った35組の国内外のアーティスト作品が、大町市内に展示されます。

 

市内を5つのエリアに分け、鑑賞料金は作品ごとに300円、全ての作品を鑑賞できる「作品鑑賞パスポート」も販売されます。

 

【北アルプス国際芸術祭概要】

  • 会期:2024年9月13日(金)~11月4日(月祝)
  • 場所:大町市内5つのエリア(市街地、ダム、源流、仁科三湖、東山)
  • 観賞料金:作品鑑賞パスポート(前売)一般2,500円・16~18歳1,000円、(当日)一般3,000円・16~18歳1,500円、個別鑑賞券 1アートサイト300円 ※15歳未満は無料

 

 「作品鑑賞パスポート」の事前購入はこちら

 

北アルプス国際芸術祭のまわり方

f:id:CNwriting:20211004073248j:plain

北アルプス国際芸術祭は、大町市内の5つのエリアに35組のアーティストの作品が展示されます。おすすめのまわりかたは、車もしくはバスになります。バスは、信濃大町駅前から芸術祭専用のオフィシャルバスが出ます。また、観光周遊バスの信濃大町ぐるりん号でもまわることができます。

 

公式サイト:北アルプス国際芸術祭2024

 

前回開催時の概要・様子↓

cnwriting.hatenablog.com