【長野県白馬村】大出公園(大出の吊り橋)の桜情報2021

f:id:CNwriting:20210403113210j:plain

長野県白馬村の大出公園は、白馬三山が見渡せる景色が良い公園。春の桜と新緑、夏の里山風景、秋の紅葉、冬の銀世界、1年を通して白馬村の四季が味わえる人気スポットです。

f:id:CNwriting:20170502202113j:plain
f:id:CNwriting:20170502204410j:plain

2021年は桜の開花が早く、見頃は4月下旬。いつもならもう少し遅く、GW頃見頃を迎えることが多いです。

f:id:CNwriting:20170502204416j:plain

春の白馬村の気候は最高。本当に気持ちが良くて、景色も最高で、のんびりできます。

 

いちばんは晴れた日がおすすめだけど、桜の季節は多くのカメラマンでとても賑わって混雑します。私は大出公園をのんびり散歩したいときは、快晴の日をあえて外して行くことも多いんだけど、下の写真は冷え込んで朝方雪が降った日に大出公園を訪れた時のもの。

f:id:CNwriting:20210403104412j:plain

白馬三山は見えなかったけど、代わりに八方尾根の存在感がすごくてカッコ良かった。冷え込んだので空気が澄んでとてもおいしくて、今まで何度もこの場所を訪れたけど、この日がいちばん思い出に残っています。誰もいなくてのんびりお花見を楽しめた日。