スノーピークとトヨトミのレインボーストーブを比較!

f:id:CNwriting:20191010215916j:plain

レインボーストーブは、暖房機能に加えて40W相当の明るさで照明代わりにもなります。震災時やキャンプなどでも便利に使えます。レインボーストーブを販売しているスノーピークとトヨトミの機種・デザインを比較しました。

 

 

SNOW PEAK レインボーストーブ(2019 EDITION)

私がいちばん欲しいのは、スノーピークのレインボーストーブ。

f:id:CNwriting:20191010155102j:plain

出典:SNOW PEAK

デザインがとても可愛い。だけど、価格が44,800円(税別)なの。そう、高いの。

 

スノーピークのストーブってトヨトミ製(OEM製品)だから、トヨトミのストーブを見てみると······

 

トヨトミ レインボーストーブ(RL-250/RL-F2500)

f:id:CNwriting:20191010155809j:plain

出典:トヨトミ
  • 点火方式:電子点火(単2型乾電池4個)
  • 希望小売価格:30,000円(税別)

スノーピークと仕様は全く同じで、デザインが違うだけなんだけど、こっちは30,000円(税別)なの。スノーピークよりも1万円以上お得。だけどデザインはスノーピークの方が可愛いなー。

トヨトミ 対流形 石油ストーブ ランタン調 RL-F2500(H) ダークグレー【コンクリ―ト9畳/木造7畳まで】

トヨトミ レインボーストーブ RL-F2500

  • 点火方式:電子点火(単2型乾電池4個)
  • 希望小売価格:30,000円(税別)
 

 

トヨトミ クラシックモデル(CL-250)

f:id:CNwriting:20191010220659j:plain

出典:トヨトミ
  • 点火方式:電子点火(単2型乾電池4個)
  • 希望小売価格:33,000円(税別)

トヨトミのアンティーク調のクラシックモデルも可愛くて好き。価格は33,000円(税別)。

トヨトミ 対流形 石油ストーブ クラシック CL-250(A) インクブルー【コンクリ―ト9畳/木造7畳まで】

トヨトミ クラシックモデル CL-250

  • 点火方式:電子点火(単2型乾電池4個)
  • 希望小売価格:33,000円(税別)
 

 

トヨトミ RB-G250

f:id:CNwriting:20191011095447j:plain

出典:トヨトミ
  • 点火方式:手回し(乾電池不要)
  • 希望小売価格:32,800円(税別)

2019年グッドデザイン賞を受賞したRB-G250は、手回しで点火ができる乾電池不要タイプ(ぐるんPaシリーズ)。ハンドルを回す力を電気に変換し、放電の力で着火します。乾電池も必要ないから、防災の時に一番使えるのはこれだなー。

 

価格は32,800円(税別)。これと同じデザインで電子点火(単2型乾電池4個)のタイプRB-250は25,800円(税別)。

トヨトミ:ぐるんPaシリーズ対流型石油ストーブ(ホワイト)/RB-G250-W

トヨトミ レインボーストーブ RB-G250

  • 点火方式:手回し(乾電池不要)
  • 希望小売価格:32,800円(税別)
 
TOYOTOMI (トヨトミ) レインボー 対流形石油ストーブ ホワイト RB-250-W

トヨトミ レインボーストーブ RB-250

  • 点火方式:電子点火(単2型乾電池4個)
  • 希望小売価格:25,800円(税別)
 

 

トヨトミ RR-GE25

f:id:CNwriting:20191011101640j:plain

出典:トヨトミ
  • 点火方式:手回し(乾電池不要)
  • 希望小売価格:25,000円(税別)

RR-GE25は、2019年に登場したトヨトミの新シリーズ・GEAR MISSION(ギアミッション)シリーズのレインボーストーブ。GEAR MISSIONは「タフに遊びを全力で楽しむ為のギア」がコンセプト。

トヨトミ RR-GE25 対流型ストーブ レインボータイプ ギアミッション 冷えた体をしっかり温める 正規品 景品のアルカリ乾電池単2(4本)付き!

トヨトミ レインボーストーブ GEAR MISSION RR-GE25

  • 点火方式:手回し(乾電池不要)
  • 希望小売価格:25,000円(税別)
 

 

まとめ

以上、スノーピークとトヨトミのレインボーストーブ比較でした。レインボーストーブは明るいから停電時に暖房兼照明代わりになるし、上にやかん置いておけばお湯も沸かせるし、1台持っておくと便利でおすすめです◎