子どもの部活の熱中症対策に「氷嚢」が使える!

今年は特に暑くて、休日の子どもの部活練習(外練習)も熱中症が心配······。ゴルフの試合で選手がプレーの合間に頭に氷嚢をのせて冷やしながらラウンドしていたのを見て、子どもの部活の熱中症対策として、氷嚢に氷と水を入れて持たせてみました。

 

午前中から30度越えの猛暑日に、朝から氷嚢を持っていったら、8:00〜11:00の練習中ずっと冷たくて首や頭を冷やすことができてとてもよかったとのこと。

 

氷嚢はMサイズだと重たいしかさばるのでSサイズを使いましたが、ちょうどよかったそう。

 

それから、夏の部活練習には氷嚢とドリンクを保冷バッグに入れて持たせています。熱中症対策に氷嚢とてもいいですよ。おすすめです。