鹿島槍スキー場の昔と現在、2021-2022シーズンからの変更点など。パーク廃止と第10Pリフト運行中止が悲しい······

鹿島槍スキー場は、2021-2022シーズンから「冬のテーマパーク化」としてキッズ向けエリア「ポケモンスノーアドベンチャー」を新設。スノーチュービングエリア・プレイランドエリア・雪山デビューエリアなどが設置されました。

 

2021-2022シーズンからの変更点

【2020-2021シーズン以前のゲレンデマップ】

【2021-2022シーズン以降のゲレンデマップ】

出典:ゲレンデ | HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場

「冬のテーマパーク化」により、新設された「ポケモンスノーアドベンチャー」の場所にもともとあった第3Qリフトが撤廃され、第10Pリフトは運行休止してコース10と鹿島槍林道コースが滑れなくなりました。コース10は新たにCAT ツアー専用パウダーコースとなりました。また、中綱湖側にあった第8Pリフトもマップから消えてしまったので、もう動かさないっぽい。リフト3本がなくなっちゃった。

 

2020-2021シーズン以前はチェアリフト8基、滑走コース16本あったのが、

2021-2022シーズン以降はチェアリフト5基、滑走コース12本に減少。

 

中央駐車場も2021-2022シーズン以降、有料化(1,000円 /台)されました。

 

さらに、スノーパークがなくなりました。ハイシーズンは中綱ゲレンデに「中綱フリースタイルパーク」が、スプリングシーズンはコース1-c下部に「春パーク」があって、すごく楽しかったのでとても残念。

中綱フリースタイルパーク / 春パーク
出典:HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場

このように、鹿島槍スキー場は2021-2022シーズンから営業内容が大きく変更されています。ローカルとしては、ファミリー層向けに営業体制を大きく変えたいんだろうなーという印象で、第10Pリフトがなくなったことと、パーク廃止がとても残念。

 

もっと前には、中綱ゲレンデでナイター営業もしていたし、第6Q下に上級者向けの「月夜棚スーパーダウンヒルコース」もあって、さらに楽しいスキー場だった。

中綱ゲレンデのナイター営業と月夜棚スーパーダウンヒルコース(写真左)
出典:【オープン情報】HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場 | スポカラ

「月夜棚スーパーダウンヒルコース」は昔からあって、2014年2月に一時復活したけど、すぐにまた閉鎖されてしまいました。