読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/Skier/

須砂渡キャンプ場(長野県安曇野市)に行ってきました【キャンプ場レビュー】

キャンプ-キャンプ場レビュー キャンプ

f:id:CNwriting:20150524042503j:plain

 

長野県安曇野市の「須砂渡キャンプ場」レビューです。

 

私が行ったのは2015年5月。5月はとても空いていて、うちを含めて3テントのみですごくのびのびとキャンプを楽しめました。須砂渡キャンプ場は人気なので夏になるとすごく混むんですよ。

 

 

 

トイレも炊事場も綺麗!すぐ隣は温泉!

須砂渡キャンプ場はトイレも炊事場もすごく綺麗でした。そしてなんといってもすぐ隣には温泉「ほりでーゆ~」があって、キャンプすると割引券がもらえます。

 

ほりでーゆは地元でも人気の温泉でわたしも昔からよく行っていました。レストランもあって食事も美味しいんですよ。

 

 

 

川遊びができるので子ども連れてのファミリーキャンプにもおすすめ!

https://www.instagram.com/p/BH_p1JXgixY/

 

キャンプ場を少し下ると烏川渓谷緑地があって、川遊びを楽しめます。湧き水なのですごく冷たくて透き通っていて綺麗です。

 

https://www.instagram.com/p/BH_p7rhgy3H/

 

ここも夏はすごく混むので駐車場がすぐ満車になるんです。駐車場自体も停めれる台数がとても少ないんですよね。でも、キャンプしていればそのまま川遊びできるのでおすすめです。

 

 

 

 

オートキャンプ場もあります

須砂渡キャンプ場からさらに山道を登ったところには「須砂渡憩いの森オートキャンプ場」があって、オートキャンプも楽しめます。

 

初めはオートキャンプ場にしようかと悩みましたが、私の感想としては須砂渡キャンプ場も駐車場からすぐで荷物運びも大変じゃないし、川も近いので須砂渡キャンプ場でも十分だと思います。

 

 

 

サイト料金等

須砂渡キャンプ場はサイト1泊2,580円、オートキャンプ場はサイト1泊5,150円(電源使用する場合はプラス1,000円)です。

管理人の方がすごくいい人で、また来たいなと思うキャンプ場です。

 

 

 

アクセス

須砂渡キャンプ場はあづみの公園(堀金・穂高地区)からまだ山道を登っていったところにあります。ほりでーゆ~のすぐ手前にキャンプ場用の駐車場がありますよ。

 

あづみの公園を過ぎて山道を進んで行って、左前にほりでーゆ~が見えて、その向かいの右側の林の中がキャンプ場です。

 

オートキャンプ場はほりでーゆ~を過ぎて左に続く山道をさらに登っていくとあります。