【長野・朝日村】「あさひプライム野俣沢林間キャンプ場」ってどんな場所?2021年春リニューアルオープンした注目のキャンプ場だよ!

f:id:CNwriting:20210606082531j:plain

出典:株式会社タジマモーターコーポレーション

長野県東筑摩郡朝日村に位置する「あさひプライム 野俣沢林間(のまたざわりんかん)キャンプ場」。2021年から新しい指定管理者となり、新しく生まれかわろうとしている今注目のキャンプ場なんですよ!

 

あさひプライム野俣沢林間キャンプ場とは?

f:id:CNwriting:20210606084716j:plain

f:id:CNwriting:20210606084728j:plain
f:id:CNwriting:20210606084734j:plain
出典:あさひプライム 野俣沢林間キャンプ場 | なっぷ

あさひプライム野俣沢林間キャンプ場は、あさひプライムスキー場の奥に位置するキャンプ場。清流・鎖川がキャンプ場の横を流れ、キャンプ場内には滝もあります。自然に囲まれた中でゆったりキャンプができる場所で、松本市街地から車で30分と近いことも人気の理由のひとつ。

 

旧指定管理者の撤退により、朝日村は2020年「あさひプライムスキー場」「野俣沢林間キャンプ場」を含む5つの施設の指定管理者を募集。大町市のフリーフロート・大町温泉観光株式会社など3社がつくる共同事業体・タジマコーポレーション朝日さんが新しい指定管理者として2021年から運営を行っています。

 

フリーフロートさんはICELANTIC(アイスランティック)スキーの輸入販売などを行う事業者で、2020年から大町市で存続危機と言われていた爺ヶ岳スキー場の運営・再生、爺ヶ岳キャンプ場新設なども手掛けている大町市の救世主。爺ヶ岳スキー場と同じく存続危機だったあさひプライムスキー場や野俣沢林間キャンプ場も手掛けられるということで、地元民としてとても嬉しく思います。遊びのプロの方々が作るスキー場やキャンプ場は絶対に楽しい!

 

サイト料金・営業期間・アクセスなど

f:id:CNwriting:20210606085014j:plain

出典:株式会社タジマモーターコーポレーション

あさひプライム野俣沢林間キャンプ場には、キャンプサイト・バンガロー・コテージがあります。サイト料金などの詳細は以下。

サイト料金

【キャンプサイト・バンガロー】

  • 芝生サイト(オートキャンプ): 5,500円~
  • フォレストサイト(オートキャンプ):4,000円~
  • フォレストサイト(フリーサイト) :4,000円~
  • ドッグサイト(オートキャンプ):8,000円〜
  • バンガロー(定員4名):12,000円~

※上記のほか、施設利用料がかかります。大人(中学生以上)500円/1名1泊、子ども(小学生)300円/1名1泊、小学生未満無料。

 

【コテージ】

  • コテージ(定員6名):18,000円~(施設利用料含)

※上記料金に施設利用料が含まれます。幼児は大人(小学生以上)1名につき1名無料、2名目から追加の施設利用料金1,000円がかかります。

 

時間・場内設備

  • 営業期間:4月上旬~11月末
  • 利用時間:チェックイン 13:00~17:00(コテージは15:00〜)/チェックアウト 10:00
  • 場内設備:売店 ・自動販売機 ・炊事場 ・洗い場2箇所 ・ゴミステーション ・コインシャワー(200円/2分) ・男女別水洗トイレ4箇所

アクセス

長野県東筑摩郡朝日村古見7-1

 

あさひプライム野俣沢林間キャンプ場の予約は、キャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】からできます。