ホーランドロップのうさぎを犬用ケージ(サークル)で飼っています。飼い方も紹介。

f:id:CNwriting:20171101131510j:plain

ホーランドロップイヤーを飼育しています。うさぎ用ケージだとちょっと狭いので、犬用ケージ(サークル)で飼育しています。

 

使っているケージは、カインズホームで購入した、犬用の「屋根付きサークルM(室内用)」 です。

f:id:CNwriting:20171022181042j:plain

これに、同じくカインズホームで購入した「杉すのこ(幅56×奥行85×高さ4cm)」を敷いています。このサイズがほぼぴったりでした。ただし、ちょこっとだけ大きいので、ゲージの下の四隅のフック↓

f:id:CNwriting:20171022181559j:image

 は、外して使ってます。f:id:CNwriting:20171022181635j:image

つけてしまうとスノコが入らなかった。でも、下のフックがなくても上の四隅と横8カ所をフックで固定してあって、下の部分はスノコが支えになっているので、問題なく使えています。ただしサークルのフレームを移動させる時にはフックが外れてバラけやすいので、必要に応じて四隅を縛るか、リングで止めています。

f:id:CNwriting:20171108063206j:image

「犬用ケージをうさぎに使うと掃除が大変」とも聞きますが、掃除をするときはケージのフレームをぱかっと外して横に置いて、その中にうさぎを入れておいて、その間にスノコと下敷きを掃除すれば良いので私は全然掃除しやすいです。換毛期以外はトイレ以外汚れないので、毎日の掃除はトイレ掃除だけ、週に1回、2回スノコを外して掃除をしています。

 

ちなみに、トイレも犬用トイレを使っています。 

あと、この屋根付きケージがとても使える場面が、庭のクローバー畑の場所にケージの囲いを置いて、その中にうさぎを入れて、日向ぼっこしたり雑草を食べたり土遊びをさせてあげることもできるので、とても役立っています。

f:id:CNwriting:20171024123504j:plain

これまでうさぎを2羽飼育してきて、この子が3羽目ですが、犬用ケージ(サークル)だと広くてうさぎがのびのび過ごせていて、いい感じです◎

 

※追記 その後、100均のネットもプラスして、大きく広くDIYしました。

cnwriting.hatenablog.com