フリーランス(在宅勤務)の私が、格安SIMを使わずドコモを使い続けている理由。月々の通話料金・通信費用も公開。田舎は格安SIM使いにくいしポケットWi-Fiもエリア外

f:id:CNwriting:20200706092455j:plain

フリーランスライターになって7年、スマホはドコモを使っていて、インターネットサービスはドコモ光を使っています。在宅勤務を中心にしていて、外出先でFree Wi-Fiがない場所ではスマホのテザリングでパソコンを使っています。

 

私の月々のスマホ・インターネット料金、格安SIMにしない理由、外出先でのパソコン使用にモバイルWiFiルーターを使わずにスマホのテザリング機能を使う理由などを書きます。

 

私の月々のスマホ・インターネットの通話料金・通信費用

月々のスマホ・インターネット料金はこんな感じ。

 

[スマホ]

  • 基本使用料等 4,980円
    (ギガホ2:6,980円)
    (spモード利用料:300円)
    (ドコモ光セット割引:-1,000円)
    (ギガホ割引:-1,000円)
  • 通話料・通信料 1,700円
    (かけ放題オプション定額料:1,700円)

[ドコモ光]

  • 基本使用料等 5,200円
  • 無線LANルータ利用料 300円

※税抜き価格。カッコ内は内訳月々の通話料金・通信費用月々の通話料金・通信費用。

 

スマホ・インターネット料金あわせて1カ月あたり、12,180円(税抜)支払っています。

 

私がスマホを格安SIMにしない理由

f:id:CNwriting:20200706092653j:plain

格安SIM(MVNO)事業者はアンテナ・基地局・回線網を持たずに大手キャリアのNTTドコモ・au(KDDI)・ソフトバンクから回線網を借りてサービスを提供しているため、通信可能エリアは大手キャリと同じだけど、格安SIM事業者によって大手キャリアから借りている回線の量が異なり、その回線を利用者間で分け合う形になるため、利用者が多い場所や時間帯などによって通信速度が遅くなる場合があります。

 

「通信速度が遅くなる場合がある」ことが私が格安SIMを使いたくない大きな理由。仕事でテザリング使うので、1ヶ月あたり60GB使えるドコモの「ギガホ2」プランがいまのところ最強。

※「ギガホ2」は2019年10月1日に提供開始されたプランで、現在ギガホ増量キャンペーン中。通常30GB/月のところ、60GB/月使用可能。キャンペーン終了有無や時期は未定。

 

ポケットWi-Fiは田舎でエリア外(圏外)のため断念

f:id:CNwriting:20200706092948j:plain

外出先ではテザリングじゃなくてポケットWi-Fiを使うことも考えたんだけど、田舎なのでエリア外。念のためお試しでできるTry WiMAXとかも試してみたんだけど、全く使い物にならずでした。田舎暮らしの辛いところ。

 

だから、私はドコモを使っています

f:id:CNwriting:20200706134734j:plain



そういった理由で、いちばん使いやすいドコモを使っています。インターネットもドコモ光にすることで、割引がついて少しはお得になってるのかなー。