ユニクロの使用済ヒートテック・ダウン回収で1000円クーポンがもらえるキャンペーンの使い方まとめ

f:id:CNwriting:20211016103420p:plain

ユニクロが2021年10月15日~2021年11月30日までの間、ユニクロヒートテック・ユニクロダウン製品のクーポン付き回収キャンペーンを実施しています。

 

キャンペーン期間中に使わなくなったユニクロの「ヒートテックインナー(MEN・ WOMEN・KIDS・BABYが対象)」「ダウンウェア(MEN・ WOMENのみが対象)」をユニクロ店頭に持参し、スタッフに声をかけると、最大1,000円分のデジタルクーポンがその場でもらえます。

 

ユニクロ「RE.UNIQLO」3R推進月間 ヒートテック・ダウン製品のクーポン付き回収キャンペーン概要

[クーポン金額]

  • ヒートテックインナーは1点につき、200円の割引デジタルクーポン(上限1,000円)がもらえます。クーポン額面プラス1円以上の購入で、1会計につき1枚利用できます。(200円割引クーポンの場合、購入金額が201円以上で利用可能。)
  • ダウンウェアは1点につき、1,000円の割引デジタルクーポンがもらえます。5,000円以上の購入で1会計につき1枚利用できます。

 

[クーポンのもらい方]

スタッフに声をかけ、持参した使用済ヒートテック・ダウンを手渡すと、その場でスマートフォンのユニクロアプリにデジタルクーポンが付与されます。クーポンの利用期間は2021年10月15日~2022年2月28日まで。

 

ユニクロが行なっている服のリサイクル「RE.UNIQLO」とは?

ユニクロでは、以前からユニクロの服を回収してリサイクルする「RE.UNIQLO」の取り組みを行なっています。着なくなった洋服をユニクロ・ジーユー店頭の回収ボックスに持ち込むと、その洋服がリサイクルされ、難民キャンプや被災地への緊急災害支援などに寄贈されます。

 

私がユニクロ店員として働いていたときも、お客様から預かった古着を梱包し、リサイクルをする国内倉庫に送っていました。そこで選別作業がされ、ニーズに合わせて服が届けられていきます。

 

服の状態によっては、もうボロボロだからリサイクルできないかな······って悩む人もいると思うんだけど、そういった場合は一度繊維に戻してリサイクルされます。リサイクルして良い状態で使ってもらえるよう、洋服は洗濯した綺麗な状態で持っていってね。