【長野・白馬村】ローカルもよく行く白馬の「日帰り温泉」一覧、料金やおすすめポイントを全部まとめて紹介

f:id:CNwriting:20210520103328j:plain

長野県北安曇郡白馬村は、 6つの源泉が湧き出る温泉の村。白馬塩の道温泉・白馬姫川温泉・白馬八方温泉・白馬みずばしょう温泉・白馬かたくり温泉・白馬龍神温泉、それぞれの源泉をもとに11つの日帰り温泉があります。

白馬塩の道温泉

白馬塩の道温泉のお湯は、塩分・鉄分を含む茶褐色のにごり湯。舐めると塩辛いほど塩分が多く含まれているなめらかなお湯は、身体がよく温まります。

  • 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後の回復・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病
  • 泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉 源泉約48℃

白馬塩の道温泉のお湯につかれる日帰り温泉は、「倉下の湯」があります。

 

倉下の湯

f:id:CNwriting:20210519071837j:plain

出典:白馬塩の道温泉 倉下の湯

倉下の湯は、白馬塩の道温泉の元湯で、天然源泉100%かけ流し。半露天風呂がひとつと洗い場があります。

 

また、2020年7月から、倉下の湯に隣接した車中泊専用サイト「倉下の湯CAR STAY PARK」がオープン。電源付きが6サイト、電源なしが4サイト、トイレ(24H)あり、焚き火・BBQ専用スペースあり、Free Wi-Fi利用可能で予約制です。

  • 利用時間:10:00~21:00 (最終入館受付20:30)年中無休
  • 料金:大人(中学生以上)600円、小人300円、3歳未満は無料
  • 公式ホームページ:白馬塩の道温泉 倉下の湯

 

白馬姫川温泉

白馬姫川温泉は、小谷村に近い姫川沿いから自然湧出している塩分やミネラルを多く含んだ塩化物温泉で、白馬ハイランドホテルが所有(自家源泉)しています。ほぼ無色透明の温泉で、刺激が少なく乾燥肌に優しいお湯が特徴。保温効果があり、湯冷めしにくいため「温まりの湯」「熱の湯」と呼ばれます。

  • 効能:筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進
  • 泉質:ナトリウム-塩化物温泉(中性低張性高温泉) 泉温49.4℃

 白馬姫川温泉のお湯につかれる日帰り温泉は、「天神の湯」「竜神の湯」「岩岳の湯」があります。

 

天神の湯

f:id:CNwriting:20210520073200j:plain
f:id:CNwriting:20210520072830j:plain
出典:じゃらんnet / 白馬ハイランドホテル【公式】

天神の湯は、白馬ハイランドホテル内にある日帰り温泉。このホテルはロケーションが最高の場所にあって、露天風呂から白馬三山が見渡せる絶景を拝めます。サウナ併設の内風呂と、露天風呂があります。

  • 利用時間:11:00~20:00(受付終了19:30)無休
  • 料金:中学生以上700円、3歳~小学生300円 毎月26日は「おふろの日」として割引となり、中学生以上400円 3歳~小学生200円となります。
  • 公式ホームページ:白馬ハイランドホテル【公式】

 

竜神の湯

f:id:CNwriting:20210520084834j:plain
f:id:CNwriting:20210520084840j:plain
出典:白馬姫川温泉 竜神の湯 | エイブル白馬五竜

エイブル白馬五竜スキー場のセンターハウス・エスカルプラザ内にある温泉。営業している時期と、していない時期があります。スキー・スノーボードの後にスキー場内で温泉に入れるのが便利。

 

岩岳の湯

f:id:CNwriting:20210520085950j:plain
f:id:CNwriting:20210520085943j:plain
出典:岩岳の湯 | 白馬岩岳マウンテンリゾート

岩岳の湯は、白馬岩岳スキー場駐車場の隣にある温泉。露天風呂はなく、内風呂とサウナがあります。スキー・スノーボード帰りに立ち寄る人が多い温泉です。

 

白馬八方温泉

f:id:CNwriting:20210519160817j:plain

出典:アクセス | 八方温泉

白馬村・八方尾根の麓には温泉地が広がり、総称して「白馬八方温泉」と呼ばれています。源泉は白馬槍ヶ岳直下の南俣川右岸にあり、日帰り入浴施設(5カ所の)、約75軒の宿泊施設(約75軒)、足湯(3カ所)に供給されています。

  • 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・うちみ・くじき・冷え性・疲労回復
  • 泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉) 源泉温度約51℃

白馬八方温泉のお湯は日本屈指の強アルカリ温泉で、肌の表面の汚れや角質を落とすピーリング効果があり、肌がすべすべになるため「美肌の湯」とも言われます。ただ、結構強いので肌が弱い人や肌が敏感になっている時などは肌が痒くなってしまうことも(私もアルカリ性が強い温泉に弱いので、昔から八方温泉のお湯で肌が痛痒くなってしまうことがあります)。八方温泉以外の温泉もあるので、お湯が肌に合わないって人や、肌が弱くて心配な人は、八方温泉以外の白馬の温泉がおすすめかも。

 

白馬姫川温泉のお湯につかれる日帰り温泉は、「八方の湯」「おびなたの湯」「みみずくの湯」「郷の湯」があります。

 

八方の湯

f:id:CNwriting:20210519164411p:plain
f:id:CNwriting:20210519164417j:plain
出典:八方の湯 | 八方温泉

八方の湯は八方インフォメンションセンター前の、八方第2駐車場の敷地内にあります。八方温泉の中ではいちばん大きい施設。内風呂と露天風呂あり。八方の湯の露天風呂は、溶存水素濃度が基準値を超えていて、天然水素泉として入浴できます。

  • 利用時間:10:00~21:00 (受付終了20:30)無休
  • 料金:大人800円、小人400円
  • 公式ホームページ:八方の湯 | 八方温泉

 

おびなたの湯

f:id:CNwriting:20210519163734j:plain
f:id:CNwriting:20210519160218j:plain
出典:おびなたの湯 | 八方温泉

おびなたの湯は露天風呂のみ。おびなたの湯のつぼ湯は、溶存水素濃度が基準値を超えていて、天然水素泉として入浴できます。

  • 利用時間:12:00~18:00 (受付終了17:30)休館日10月中旬~7月中旬
  • 料金:大人650円、小人300円
  • 公式ホームページ:おびなたの湯 | 八方温泉

 

みみずくの湯

f:id:CNwriting:20210519163754j:plain
f:id:CNwriting:20210519163759j:plain
出典:みみずくの湯 | 八方温泉

みみずくの湯はスノーピーク白馬のすぐ近くにあります。内風呂と露天風呂あり。

 

郷の湯

f:id:CNwriting:20210519165228j:plain
f:id:CNwriting:20210519165234j:plain
出典:郷の湯 | 八方温泉

郷(さと)の湯は内風呂のみの温泉。旧名称は「第二郷の湯」でした。八方第3駐車場の前にあります。

  • 利用時間:14:00~20:00 (受付終了19:30)無休
  • 料金:大人650円、小人300円
  • 公式ホームページ:郷の湯 | 八方温泉

 

白馬みずばしょう温泉

白馬みずばしょう温泉は、水芭蕉の群生地でもある白馬村落倉自然園近くに平成になって湧き出した温泉。薄緑のにごり湯で、肌がしっとりする「美肌の湯」としても知られています。

  • 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・うちみ・慢性消化器病・冷え性・疲労回復・健康増進
  • 泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉) 源泉35.1℃

白馬みずばしょう温泉のお湯につかれる日帰り温泉は、「古民家の湯(シェラリゾート白馬)」があります。

 

古民家の湯(シェラリゾート白馬)

f:id:CNwriting:20210520095435j:plain
f:id:CNwriting:20210520095503j:plain
出典:【公式】ホテルシェラリゾート白馬|長野県白馬村みずばしょう温泉

古民家の湯は、シェラリゾート白馬ホテル内にある源泉掛け流しの温泉。日帰り入浴もできます。シェラリゾートは宿泊したことも何度かあるけど、とても素敵な海外のようなリゾートホテル。内風呂と露天風呂があり、とても綺麗で雰囲気が良く、地元の人からも人気です。私も白馬の中でいちばん好きな温泉です。

 

新型コロナウイルス感染症対策のため、日帰り入浴は中止されていましたが、2021年5月6日より期間限定で再開されています。今のところ日帰り入浴の営業期間は2021年6月30日までの予定とのこと(5/18、5/19、5/30、6/1、6/2、6/7、6/8は休館)。最新情報は公式ホームページで確認できます。

 

白馬かたくり温泉

白馬かたくり温泉は天然ミネラル成分を含む、やさしい透明なお湯。

  • 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・うちみ・慢性消化器病・冷え性・疲労回復・健康増進
  • 泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉) 源泉35.1℃

白馬かたくり温のお湯につかれる日帰り温泉は、「十郎の湯」があります。

 

十郎の湯

f:id:CNwriting:20210520092552j:plain
f:id:CNwriting:20210520092602j:plain
出典:じゃらんnet / 白馬かたくり温泉|十郎の湯

十郎の湯は、白馬五竜スキー場の麓、飯森の集落の中にある日帰り温泉。内風呂、サウナ、露天風呂があります。食塩系の温まる湯と、重曹系の美人の湯の2つの泉質がたのしめます。

  • 利用時間:2月23日~3月31日は10:00〜23:00/4月1日~12月22日は10:00〜22:00 (毎月第2火曜日は休館日 ※祝祭日の場合は翌日が休館日)
  • 料金:大人600円、小人500円、6歳未満無料。
  • 公式ホームページ:白馬かたくり温泉|十郎の湯

 

白馬龍神温泉

白馬龍神温泉は、肌がすべすべになる弱アルカリ性のお湯。

  • 効能:筋肉や関節の痛み・こわばり・冷え性・末梢循環障害・胃腸機能の低下・軽症高血圧・耐糖能異常・高コレステロール血症・喘息・痔・自律神経不安定症・睡眠障害・疲労回復・ 健康増進
  • 泉質:ナトリウム塩化物・硫酸塩温泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)

白馬龍神温泉のお湯につかれる日帰り温泉は、「白馬龍神温泉 なごみの湯宿」があります。

 

白馬龍神温泉 なごみの湯宿

f:id:CNwriting:20210520101859j:plain
f:id:CNwriting:20210520101907j:plain
出典:白馬龍神温泉【公式】

白馬龍神温泉 なごみの湯宿は温泉宿泊施設で、日帰り温泉もたのしめます。内風呂とサウナ、露天風呂には壺湯や寝湯などもあります。

  • 利用時間:月~金13:00~21:00(20:00最終入店)土日祝11:00~21:30(21:00最終入店)
  • 料金:大人800円、小人400円、6歳未満無料。
  • 公式ホームページ:白馬龍神温泉【公式】

 

割引・クーポン情報

白馬で温泉巡りをしたい方は、白馬村の「温泉共通入浴券」がおすすめ。白馬村の道の駅、観光案内所などで購入でき、1冊2,000円で2,500円分の入浴料として使用ができます。このブログで紹介している日帰り温泉全てで使えるよ!

※「温泉共通入浴券」は他割引券との併用不可。5/3~5/5、8/13~8/15、12/31 ~1/3 は利用不可となります。

 

まとめ

白馬村の日帰り温泉をまとめて紹介しました。白馬の温泉は、営業していない時期があったり、新型コロナウイルス感染症対策のため休館や営業自粛がされている場合もあるので、最新の情報は公式ホームページ等で確認することをおすすめします。