iPhoneの電池交換(バッテリー交換)をAppleに郵送で申し込んだので、かかった日付や方法を書いておく

f:id:CNwriting:20190731194734j:plainiPhone6の電池が寿命なので、Appleに電池交換(バッテリー交換)を申し込みました。値段は、Apple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象の場合は0円だけど、対象外の場合は5,400円。

 

方法は、Appleの公式サイトからApple リペアセンターへ配送を手配するだけ。流れは以下の感じ。

  1. 業者の方が家まで集荷にきてくれるので、希望日を入力する
  2. 梱包はどこまでしておけば良いのかわからなかったので、とりあえずプチプチでくるんで紙袋に入れてスタンバイ
  3. ヤマト運輸さんが集荷にくる。ダンボールを持ってきてくれるので、プチプチで包んだ状態のiPhoneを渡す。あとはお兄さんがやってくれた。
  4. 工場に到着したらメールがくる
  5. 修理が完了したらメールがくる(修理費用詳細もメールに記載されてる)
  6. 公式サイトには修理には7 〜10営業日ほどかかるとあったけど、申し込んでから3日で戻ってきた

 

バッテリー交換時の注意事項

  • 送るのはスマホ本体のみ。SIMカードやケースは外しておく。
  • 「iPhoneを探す」をオフにしておく(しておかないと交換できないらしい)。
  • バッテリー交換後はデータが全て消える(全てリセットされる)ので必要な場合はバックアップとっておく必要あり

 

戻ってきたiPhoneはきちんと箱に梱包されてきたよ! 

f:id:CNwriting:20190731182744j:image