【長野県大町市】農具川河川公園「大町ツツジ・アヤメ街道」花の見頃は5月下旬。

f:id:CNwriting:20180521131824j:plain

長野県大町市の農具川は、春に芝桜が満開になることでも有名ですが、芝桜の季節が終わるとツツジ・アヤメが川沿いにとても綺麗に咲くんです。

 

「大町ツツジ・アヤメ街道」と呼ばれる農具川沿いのウォーキングコースはとても素敵な遊歩道なんですよ。1万本のニホンアヤメと1500株以上のツツジが植えられています。

 

「大町ツツジ・アヤメ街道」の景色

f:id:CNwriting:20180521131836j:plain
f:id:CNwriting:20180521131832j:plain
f:id:CNwriting:20180521131828j:plain

色とりどりのツツジと、深い青色のアヤメがとても綺麗に咲きそろっています。

f:id:CNwriting:20180521131841j:plain

「大町ツツジ・アヤメ街道」からは、北アルプスもこんなに綺麗に見えるんですよ。ここのツツジ・アヤメが満開になる時期は、ちょうど農繁期と重なるので、とても綺麗な景色が見れます。晴れた日のお散歩、最高です。

 

「大町ツツジ・アヤメ街道」は大町市の農具川環境美化委員会の有志の会員さん達と作業ボランティアの方々により整備されています。農具川の河岸は、昔は荒れていて、ヘビも出て地元の子どもたちが遊ぶにも危険な状態だったのだそう。そこを、土手の草を刈り、アヤメとツツジを植栽し、現在の「大町ツツジ・アヤメ街道」が誕生しました。

 

2021年のアヤメ祭りは中止だけど、ツツジ・アヤメは鑑賞できるよ!

毎年5月下旬になると「大町ツツジ・アヤメ街道」でアヤメ祭りが開催されて、おやきの販売などがあるんだけど、2020年・2021年は新型コロナウイルス感染症対策のため中止となっています。でも、「大町ツツジ・アヤメ街道」沿いのツツジ・アヤメは鑑賞できます。

 

「大町ツツジ・アヤメ街道」へのアクセス

f:id:CNwriting:20210602083717j:plain

出典:農具川環境美化委員会

芝桜の時期は臨時駐車場が設置されますが、ツツジ・アヤメの時期は駐車場はありません。

 

おすすめの行き方は、信濃大町駅から山岳博物館を目指していくと農具川に出るので、その橋(上の地図の左下「神栄橋」)から遊歩道を北に歩いていくのが良いと思います。ちょうど神栄橋あたりが「大町ツツジ・アヤメ街道」のはじまりなので、そこから歩くとちょうど「大町ツツジ・アヤメ街道」を往復できますよ。

 

信濃大町駅から神栄橋までは徒歩15分もしくはタクシー3分。車の人は信濃大町駅に1時間無料の市営駐車場があります。また、駅前にある大町市観光協会には自転車のレンタルもあります。

 

信濃大町駅から神栄橋までのルートは以下になります。