2017年子どものインフルエンザ予防接種、引っ越したばかりでかかりつけ医がないのに、断られて困った。

No

2017年、インフルエンザワクチン不足が問題になってますが、我が家は最近長野県大町市に引っ越してきて、まだ誰も風邪などにかかっていなかったので、かかりつけ医がない状態でした。

インフルエンザの予防接種、ワクチン不足もニュースになっているし、早めに予約しようと市内の病院(知人に教えてもらった、家族で風邪ひいたりしたらかかろうと思っていた内科・小児科)に電話をしたら、

 

「今年はワクチンがないので予約は行っていません。来れる日の朝に電話をして、ワクチンがあるか確認してからきてください。」

 

と言われて、初診でも大丈夫ですかと聞いたら大丈夫ですということだったので、子どもを連れて行ける日の朝に電話をしたら、

 

「ワクチン不足により、かかりつけではない人は受けれません。」

 

と言われてしまいました。引っ越してきたばかりで市内にかかりつけ医がないこと、今後そちらをかかりつけ医にしたいことを伝えたけど、

 

「市内の65歳以上もしくは受験生しか受け入れできません。」

 

と言われてしまいました。子どもも接種できないんだ······どうしよう。と思って情報集めをしていたら、松本市では予約して家族で受けられたよーとSNSで教えてもらえて、それならもしかして、他の地域ではワクチンあるのかも!と以前住んでいた安曇野市の、今も2カ月おきに子どもが定期受診している病院に電話したら、その日に家族分の予約が取れました。とりあえず、ホッとしました。遠いけど、よかった。行ける距離でよかった。

 

予防接種が受けられないかも、なんてことになるんだなあと。これまでそんな心配したことなかったのに。