どんぐりの虫を退治して綺麗に保存する方法

f:id:CNwriting:20151103182604j:plain

どんぐりを拾ってきても、そのまましばらく放置しておくとどんぐりの中から虫が出てきてしまいますよね。どんぐりも穴が空いてしまって、綺麗に保存できません。

 

でも、どんぐりの虫を退治して綺麗に保存するのって簡単なんですよ!私は毎年この方法でどんぐりを綺麗に保存して、部屋に飾ったり冬の間子どもと遊んだりしています。

 

どんぐりの虫退治をして綺麗に保存する方法を紹介しますね。 

 

1.どんぐりを拾ってきたら、茹でるor冷凍して虫を退治!

どんぐりを拾ってきたら、どんぐりを茹でるか冷凍させます。

 

茹でる、もしくは冷凍することで中にいる虫が退治できるので、どんぐりから虫がでてくることはなくなります。

 

2.天日干しをする!

f:id:CNwriting:20151103184246j:plain

どんぐりを茹でる、もしくは冷凍させて虫退治をしたら、しっかりと天日干しをします。ここでしっかりと天日干ししておかないと、後で飾ったりしてもどんぐりがカビてしまったり、腐ってしまいます。

 

ワンポイント:どんぐりは多めに拾ってこよう!

上の2つの工程(虫退治、天日干し)をしているとどうしても割れてしまうどんぐりが出てきます。なので、どんぐりを拾うときは多めに拾ってくると、綺麗などんぐりをたくさん残すことができますよ。

 

まとめ、どんぐりの虫を退治して綺麗に保存する方法

どんぐりの虫を退治して綺麗に保存するには、

  1. 茹でる、もしくは冷凍して虫を退治する
  2. しっかりと天日干しする

ことで、冬になっても綺麗な状態のままどんぐりを保存できますよ!冬になると家で過ごす機会が多くなるので、とっておいたどんぐりで子どもと工作などを楽しむのもおすすめ◎