雪国の田舎暮らしの必需品「長靴」

f:id:CNwriting:20180124164424j:plain

 雪国暮らしで活躍するのが、スノーブーツと、あと「長靴」なんです。道がツルツルなので、しっかり滑り止めのついたスノーブーツをいつも履いて出かけるんだけど、ちょっと家の庭に出る、とか、ポストまで新聞とりにいく、みたいな時につっかけ代わりに使えるのが長靴なんです。

 

スノーブーツって着脱が面倒で、でもクロックスみたいなサンダルだと玄関から1歩出ただけで濡れちゃうので、

f:id:CNwriting:20180124164422j:plain

冬は長靴がつっかけ代わり。

 f:id:CNwriting:20180126104109j:image

あとは、春になると雪解けであちこちドロドロになるので、長靴じゃないと歩けない場所がたくさん。雪国の田舎暮らしは雨の日以外でも長靴を必要とする機会がいっぱいあるんです。

f:id:CNwriting:20180126104039j:image

東京からこっちに移住してきた方が、「こっちにきてまず長靴を買ったよー」って言ってたんだけど、アスファルト以外の場所がたくさんある田舎では、春の泥道、梅雨時期の泥道を歩くために長靴がとても役立ちます。