都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

【2017最新版】本当に使えるユニクロの冬服まとめ

Snowman

寒い信州の冬はユニクロの暖かい服が大活躍します。私が北海道でも長野でも愛用している、本当に使えるユニクロの冬服をまとめました。

 

本当に使えるユニクロの冬服(大人編)

大人服とキッズ服に分けて説明します。まずは大人服から。

マイクロフリースセット

f:id:CNwriting:20170922201851j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

寒い雪国の部屋着はぜったいこれです!ルームウエアのマイクロフリースセットはすごく暖かい。雪国の冬の部屋着にはかかせません。

 

ユニクロのルームウエアのフリースセットは毎年素材が変わって、

  • 2015年は上下マイクロフリースのセット
  • 2016年は上がマイクロフリースで下がボアフリースのセット、もしくは逆の上がボアフリースで下がマイクロフリースのセット
  • 2017年は上がマイクロフリースで下がシルキーボアフリースのセット、もしくは逆の上がシルキーボアフリースで下がマイクロフリースのセット

となっています。

 

超極暖・極暖ヒートテック

f:id:CNwriting:20161021222600j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

ユニクロの極暖ヒートテックシリーズ、冬は手放せません。冬のハイシーズンはパジャマのインナーにも着ています。もちろん日中も着ているから雪国でも1日中あったかい!

 

極暖ヒートテックシリーズには、「超極暖」と「極暖」があります。「超極暖」は厚みがしっかりとあって、ぴったり着るととても暖かいです。でも、私はぶ厚さと、その厚みをピタっと着た時の締め付け感がちょっと苦手なので、本当に寒い日や、極寒の日にスキーに行く時などは「超極暖」を着て、それ以外の日には「極暖」を着ています。

 

ヒートテック

f:id:CNwriting:20161126100919j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

薄手のニットやぴったりしたニットの下には極段ヒートテックだと綺麗なラインが出にくいので、ノーマルなヒートテックが◎私はVネックが着回しやすくて好きです。

 

シルキーフリースジャケット

f:id:CNwriting:20171015110709j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

最近発見したのがこれ、メンズのシルキーフリースジャケット。なめらかな肌触りが最高に気持ちよくて、ふわふわであったかい。 首元まであったかいから、雪国の冬の部屋着にも最適で、部屋の中が寒くてもこれ着てると平気(暖房費も節約できる◎)私はメンズのXLをオーバーサイズで着ています。ウィメンズからも同じ感じのフラッフィーフリースジャケットが出ているけど、個人的にメンズのシルキーフリースジャケットのほうが肌触りやサイズ感がよくておすすめ。 

 

ウルトラライトダウンベスト

f:id:CNwriting:20161021221807j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

ユニクロのウルトラライトダウンベストは軽いし、小さくまとまるから荷物にならないで持ち運びしやすいし、1枚もっていると秋冬春とずっと使えます。夕方になるとグンと寒くなる、寒暖差が激しい秋にも最適◎

 

ウルトラライトダウンジャケット

f:id:CNwriting:20161021221151j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

ユニクロの王道ウルトラライトダウンジャケット。ウルトラライトダウンジャケットはウルトラライトダウンベストと一緒で軽いし小さくなるから持ち運びしやすいし、旅行にも最適だし、ハイシーズンにはアウターの補助としても使えます。冬に超大活躍するウルトラライトダウンジャケット、雪国の生活に欠かせません。

 

フランネルチェックシャツ

 

@uniqlo_ginzaが投稿した写真 -

ユニクロのフランネルチェックシャツはコスパ良いし、柔らかいし、丈夫だし、あったかい◎普段着としてだけじゃなく、滑りに行く時にスキーウエアの中にも着てます。アウトドアブランドのフランネルチェックシャツって高いから、ユニクロで代用。カラーはユニクロの方が豊富で可愛かったりもするんだなー。

 

 

本当に使えるユニクロの冬服(キッズ編)

続いてキッズ服です。雪国でも大活躍のユニクロの冬服はコレ!

フリースフルジップジャケット

f:id:CNwriting:20170922201402j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

まずはじめはフリースフルジップジャケット。 このフリースは、気温に合わせて調節しやすいし、秋から春まで使える優れモノ。フードがついていないのもいい。なんか子供服ブランドの服とかって無駄にオシャレでフードがついてたりするけど、子ども服のフードって遊具とかに引っかかってしまう事故が多くて危ないから何でもかんでもオシャレでつけないで欲しい。オシャレより安全に思い切り遊べることが一番大事。

 

ユニクロのフリースは安いし、ガンガン洗濯できるし、秋はちょっと寒くなったらアウターとして、冬は寒い時のアウターの下に着ることができます。雪遊びにもスキーにも、もう本当に大活躍!

 

ライトウォームパデットジャケット

f:id:CNwriting:20170922200536j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

キッズのウルトラライトダウンですね。このライトウォームパデットジャケットは小学校の通学に便利。薄いからランドセル背負っても邪魔にならないんです。寒い時は中にフリース着て調節すると◎暑味のあるダウンよりもこっちの方が子供は動きやすいし着やすくていいらしい。

 

ただ、幼稚園・保育園くらいまではこれ着て遊ぶとあちこちに擦ってしまってすぐに穴があいてしまっていたので、注意が必要。木とか、石の滑り台とかに擦ってしまうと一発アウトです。穴が開いて中のダウンが出てきちゃうし、この素材って穴開くと直せないからね。

 

マイクロフリースセット

f:id:CNwriting:20170922201420j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

子どもも部屋着(パジャマ)はこれ、マイクロフリースセット。暖かいし、肌触りが最高に気持ち良いから子どももお気に入りです。股上も深いからお腹も冷えない。

 

ヒートテック

f:id:CNwriting:20161021214929j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

キッズのヒートテックは毎年色んな柄やカラーが出ます。子どもが楽しんで着れるのもいいですよね。伸縮性もあるし暖かい。子どもは雪でも気温がマイナスでも外で遊びますからね、冬の子どものインナーはオールヒートテックです。

 

走り回ったり雪遊びしたりすると子どもは暑くなって汗かくから、週末とか遊び重視の時は極暖よりもヒートテックで着る枚数で調節する方が便利◎

 

極暖ヒートテック

f:id:CNwriting:20161125081352j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

キッズの極暖ヒートテックは、学校に来ていくのに便利。小学生は学校に行くと運動着に着替えるけど、小学校って寒い(雪国は特に)から、気温がマイナスの日はヒートテックよりも極暖ヒートテックの方がいいらしい。極暖の上に運動着の半袖着て、その上に運動着の長袖を着るとちょうどいいんだって。 気温によってヒートテックと極暖を着分けています。中学生・高校生も制服だから、制服の下に極暖着ると暖かいよね◎

 

ウォームイージーパンツ

f:id:CNwriting:20161021215247j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

キッズのウォームイージーパンツは、雪の日の登校や、スキーに行くときの行き帰り、気温がマイナスの時の外遊びなどに大活躍。これがあるとどれだけ寒くても思い切り外遊びできるので、重宝しています。裏地がフリースでとってもあったかい◎動きやすさも良い!

f:id:CNwriting:20161021215726j:plain

画像出典:UNIQLO|ユニクロ公式サイト

 

 

以上、本当に使えるユニクロの冬服まとめでした。今年の冬も暖かく&楽しく過ごせそうです。