本サイトのコンテンツにはプロモーションコードを含みます

2024年(令和6年)日本の梅雨入り・梅雨明け状況一覧、平年と比べると早い?遅い?

f:id:CNwriting:20170801215806j:plain

2024年(令和6年)の梅雨入り・梅雨明け状況をまとめました。最新情報を随時更新中です。

 

2024年(令和6年)の梅雨入り・梅雨明け地方別一覧気象庁発表

2024年(2024年)の各地の梅雨入り・梅雨明けは以下になります。カッコ内は平年値です。

  • 【沖縄】2024年5月21日〜 (平年値:5月10日〜6月21日)
  • 【奄美】2024年5月21日〜(平年値:5月12日〜6月29日)
  • 【九州南部】2024年6月8日〜(平年値:5月30日〜7月15日)
  • 【九州北部】2024年6月17日〜(平年値:6月 4日〜7月19日)
  • 【四国】2024年6月9日〜(平年値:6月5日〜7月17日)
  • 【中国】(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【近畿】2024年6月21日〜(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【東海】2024年6月21日〜(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【関東甲信】 2024年6月21日〜(平年値:6月7日〜7月19日)
  • 【北陸】(平年値:6月11日〜7月23日)
  • 【東北南部】(平年値:6月12日〜 7月24日)
  • 【東北北部】(平年値:6月15日〜7月28日)

 

日本気象協会による2024梅雨入り予想では、今年の梅雨入りは沖縄・奄美は5月中旬(平年並みか遅い見込み)九州から東北は平年並みとなる見込みです。

 

5月21日、沖縄・奄美地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表されました。沖縄では平年より11日遅く、奄美では平年より9日遅い梅雨入りとなりました。6月8日に九州南部地方が平年より9日遅く梅雨入り、6月9日には四国地方が平年より4日遅い梅雨入りとなりました。6月17日に九州北部地方が平年より13日遅く梅雨入りしました。6月21には近畿・東海地方が平年より15日遅く、関東甲信地方が平年より14日遅く梅雨入りしました。

 

2023年(令和5年)の梅雨入り・梅雨明け地方別一覧気象庁発表

2023年(令和5年)の各地の梅雨入り・梅雨明けは以下になります。カッコ内は平年値です。

  • 【沖縄】 2023年5月18日〜6月25日(平年値:5月10日〜6月21日)
  • 【奄美】 2023年5月18日〜6月26日(平年値:5月12日〜6月29日)
  • 【九州南部】2023年5月30日〜 7月23日(平年値:5月30日〜7月15日)
  • 【九州北部】2023年5月29日〜7月25日(平年値:6月 4日〜7月19日)
  • 【四国】2023年5月29日〜7月21日(平年値:6月5日〜7月17日)
  • 【中国】2023年5月29日〜7月20日(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【近畿】2023年5月29日〜7月20日(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【東海】2023年5月29日〜7月20日(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【関東甲信】2023年6月8日〜 7月22日 (平年値:6月7日〜7月19日)
  • 【北陸】2023年6月11日〜 7月21日(平年値:6月11日〜7月23日)
  • 【東北南部】2023年6月11日〜7月22日(平年値:6月12日〜 7月24日)
  • 【東北北部】2023年6月11日〜7月22日(平年値:6月15日〜7月28日)

 

2023年の梅雨入り

気象庁は5月18日、「沖縄地方と奄美地方が梅雨入りしたと見られる」と発表しました。沖縄地方は平年より8日遅い梅雨入り、奄美地方は平年より6日遅い梅雨入りとなりました。

 

5月29日には、九州北部地方、四国地方、中国地方、近畿地方、東海地方が梅雨入りしました。いずれも平年より1週間程度早い梅雨入りです。近畿地方、東海地方で5月に梅雨入りしたのは2013年以来10年ぶり。

 

6月8日に関東甲信地方が梅雨入りしました。予想では平年よりも早く梅雨入りするとみられていましたが、平年よりも1日遅い梅雨入りとなりました。

 

6月11日に北陸地方、東北南部地方、東北北部地方が梅雨入りしました。北陸地方は平年通り、東北南部地方は平年より1日早く、東北北部地方は平年より4日早い梅雨入りとなりました。

 

2023年の梅雨明け・梅雨明け予想

6月25日、沖縄地方が平年より4日遅く梅雨明けしました。翌26日には、奄美地方が平年よりも3日早く梅雨明けしました。

 

7月20日に中国地方、近畿地方、東海地方が平年よりも1日遅く梅雨明けしました。翌21日には四国地方が平年より4日遅く、北陸地方が平年より2日早く梅雨明けしました。

 

7月22日に関東甲信地方が平年より3日遅く、東北南部地方が平年より2日早く、東北北部地方平年より6日早く梅雨明けしました。翌23日には九州南部地方が平年より8日遅く梅雨明けしました。

 

7月25日には九州北部地方が平年より6日遅く梅雨明けし、これですべての地域が梅雨明けとなりました。

 

2022年(令和4年)の梅雨入り・梅雨明け地方別一覧気象庁発表

2022年(令和4年)の各地の梅雨入り・梅雨明けは以下になります。カッコ内は平年値です。

  • 【沖縄】 2022年5月4日〜6月20日(平年値:5月10日〜6月21日)
  • 【奄美】2022年5月11日〜6月22日(平年値:5月12日〜6月29日)
  • 【九州南部】 2022年6月11日〜6月27日 7月22日(平年値:5月30日〜7月15日)
  • 【九州北部】2022年6月11日〜6月28日 7月22日(平年値:6月 4日〜7月19日)
  • 【四国】2022年6月13日〜6月28日 7月22日(平年値:6月5日〜7月17日)
  • 【中国】2022年6月14日〜6月28日 7月26日(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【近畿】2022年6月14日〜6月28日 7月23日(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【東海】 2022年6月14日〜6月27日 7月23日(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【関東甲信】 2022年6月6日〜6月27日 7月23日(平年値:6月7日〜7月19日)
  • 【北陸】2022年6月14日〜6月28日 特定できない(平年値:6月11日〜7月23日)
  • 【東北南部】2022年6月14日〜6月29日 特定できない(平年値:6月12日〜 7月24日)
  • 【東北北部】2022年6月14日〜7月26日 特定できない(平年値:6月15日〜7月28日)

 

2022年の梅雨入り

6月6日に、気象庁から「関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる」という発表がありました。関東甲信地方の梅雨入りは、昨年より8日早く、平年より1日早いです。九州〜東海にかけては平年よりも遅れての梅雨入りとなりました。

 

2022年の梅雨明け

6月27日に、気象庁から「関東甲信地方、東海地方、九州南部が梅雨明けしたとみられる」と発表がありました。翌28日には九州北部地方、四国地方、中国地方、近畿地方、北陸地方が梅雨明けしたとみられる」と発表がありました。

 

関東甲信地方、九州北部地方、四国地方、中国地方、近畿地方、北陸地方の梅雨明けは過去1番目に早く、東海地方と九州南部地方は過去2番目に早い梅雨明けとなりました。

 

梅雨明け速報値確定後、また梅雨のような天候が再び続くなどした令和4年。9月1日に気象庁は梅雨入り・梅雨明けの確定値を発表し、梅雨明けの時期が大幅に修正されました。北陸・東北は梅雨明け時期が特定できなかったとのことです。

 

2021年(令和3年)の梅雨入り・梅雨明け地方別一覧気象庁発表

2021年(令和3年)の各地の梅雨入り・梅雨明けは以下の通りでした。カッコ内は平年値です。

  • 【沖縄】 2021年5月5日〜7月2日(平年値:5月10日〜6月21日)
  • 【奄美】 2021年5月5日〜7月3日(平年値:5月12日〜6月29日)
  • 【九州南部】 2021年5月11日〜7月11日(平年値:5月30日〜7月15日)
  • 【九州北部】 2021年5月15日〜7月13日(平年値:6月 4日〜7月19日)
  • 【四国】 2021年5月15日〜7月19日(平年値:6月5日〜7月17日)
  • 【中国】 2021年5月15日〜7月13日(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【近畿】 2021年5月16日〜7月17日(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【東海】 2021年5月16日〜7月17日(平年値:6月6日〜7月19日)
  • 【関東甲信】 2021年6月14日〜7月16日(平年値:6月7日〜7月19日)
  • 【北陸】 2021年6月18日〜7月14日7月14日(平年値:6月11日〜7月23日)
  • 【東北南部】 2021年6月19日〜7月16日(平年値:6月12日〜 7月24日)
  • 【東北北部】 2021年6月19日〜7月16日(平年値:6月15日〜7月28日)

 

2021年の梅雨入り

沖縄・奄美地方は平年よりも早め、九州南部・九州北部・四国・中国地方は平年よりもかなり早め、北陸地方は平年並み、近畿・東海・東北南部・東北北部地方は遅め、関東甲信地方はかなり遅めの梅雨入りとなりました。

 

2021年の梅雨明け

沖縄地方は平年よりもかなり遅め、奄美地方は平年よりも遅め、四国・東海・関東甲信地方は平年並み、中国・近畿・北陸・東北南部・東北北部・九州南部・九州北部地方は平年よりも早めの梅雨明けとなりました。