都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

雪国信州の冬、車がパッキパキに凍ります。

f:id:CNwriting:20151209192210j:plain

 

信州の冬、まだ街に雪は積もらないけど、毎朝パキーンと霜がついています。信州の冬、通勤前とか大変なんですよ。この霜を落とさないと車出せないんです。

 

 

f:id:CNwriting:20151209192243j:plain

 

コイツ(霜)がなかなか取れないんですよ。しばらくの間暖機運転しないといけなくて。早く出たいのにー!

 

 

f:id:CNwriting:20151209192214j:plain

 

今朝は7時過ぎでマイナス4℃。

 

 

車内助手席側↓

f:id:CNwriting:20151209192222j:plain

 

 

車内フロントガラス↓

f:id:CNwriting:20151209192230j:plain

 

パキーン(凍)です。全然溶けない。

 

雪が降り始めたら暖機運転しながら車の雪落としと周辺の雪かきをします。冬は朝出る前に、「雪かき」「車の雪落とし」「車の霜取り」をしなければならないので、その分早起きしなきゃいけないんですよね。

 

 

 

でも雪国って大変じゃないですよ、かなり楽しいです。

でも、雪国っていいですよ。スキー場は近いし(冬の楽しみです)、学生の頃バイトしてた時は、冬になると通常業務の他にお店の駐車場とかの「雪かき」業務が加わるんですよ。

仕事で雪かきって楽しいんです。通常業務しないで雪かきして過ごせるってすごく楽しいんですよ。しかも、雪国って雪かきし慣れているからみんな雪かきプロ並みに上手で、雪かきし始めると楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまうんですよ。バイトのシフトで雪かき業務が入っていると嬉しかったなあ。

 

どこでも住めば都だっていうけれど、雪国も慣れればそれが普通になるから楽しいですよ。冬の朝の早起きも、信州人にとっては日課です。