都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

【毎月更新中】田舎暮らし、安曇野の四季の変化を写真で綴っていきます。

f:id:CNwriting:20170412143347j:plain

自然がたくさんある田舎の四季は本当に綺麗。私が大好きな安曇野の四季を、毎月同じ場所から、同じ時間(朝7時すぎ)に撮影しています。同じ場所、同じ時間帯でも、四季によってこんなに景色が変わるんですよ^^

 

2016.4

f:id:CNwriting:20160513091503j:image

4月。冬が明けて雪が溶けると、雪に覆われていた田んぼが姿を表します。まだ色のない景色に、桜が春色を添えはじめます。春霞の向こうに見える雪化粧が残る北アルプスに、優しいピンク色の桜がマッチして綺麗なんです。

 

2016.5

f:id:CNwriting:20160513074342j:plain

5月になると田植え準備が始まります。田んぼがならされて水が入り、田植えがされるまでの間の一瞬だけ楽しめる水面鏡の北アルプスが絶景なんですよ。

 

2016.6

f:id:CNwriting:20160603080827j:plain

6月。田植えも終わり、梅雨前の晴れ間が気持ち良い季節です。これから苗がぐんぐん成長していく様子を見るのが楽しみです。

 

2016.7

f:id:CNwriting:20160712081429j:plain

7月。梅雨の間に稲がしっかりと根付いてぐんぐん伸びてきました。田んぼが多い安曇野は、今の時期は一面緑に染まってとても綺麗です。

 

2016.8

f:id:CNwriting:20160815194305j:plain

8月。穂が出て開花しました。これが安曇野の夏の風景。

 

2016.9

f:id:CNwriting:20160914201527j:plain

9月。稲穂が黄金色に染まりました。田んぼが多い安曇野の秋は、一面が黄金色に染まります。

 

2016.10

f:id:CNwriting:20161023175013j:plain

10月。稲刈りが終わりました。ちょっと寂しさを感じますが、これから山の紅葉が始まると、1年で1番彩り豊かな景色が楽しめます。

 

2016.11

f:id:CNwriting:20161124122609j:plain

11月。山が紅葉に色づきました。

 

2016.12

f:id:CNwriting:20161212082028j:plain

12月。雪化粧した北アルプス。安曇野の冬の朝は空気が澄んで山がとても綺麗に見えます。

 

2017.1

f:id:CNwriting:20170131082447j:plain

1月。冬の朝焼けが北アルプスを包み込む時間は絶景。雪が降って、一面銀世界となりました。

 

2017.2

f:id:CNwriting:20170223062512j:plain

2月。日が長くなり、日の出の時間も早くなってきたのがわかります。

 

2017.3

f:id:CNwriting:20170320085720j:plain

3月。春霞の季節になりました。この時期は北アルプスが霞んで見えます。あと少しで桜の季節。

 

2017.4

f:id:CNwriting:20170421065833j:plain

4月。今年も桜が咲いて、安曇野に春がやってきました。 

 

2017.5

f:id:CNwriting:20170508094330j:plain

 5月、田んぼに水入れがされて、水鏡に北アルプスが映し出される、貴重な景色。毎年この景色を見るのがとても楽しみです。

 

田舎暮らしの風景写真は、田舎暮らしin安曇野-風景写真厳選まとめカテゴリーで紹介しています。あわせてご覧ください。