読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/Skier/

半休使って白馬五竜スキー場に滑りに行ってきたよ!平日空いてて最高!【ゲレンデレポート】

SKI-ゲレンデレポート

f:id:CNwriting:20160113191524j:plain

 

今日は仕事が午後からになったので、午前中白馬五竜スキー場に滑りにいってきました。平日、空いてて最高でした。(週末あんなに混んでるのに…)

 

 

朝9時の時点で駐車場この空き具合(週末なら完全に満車)↓

f:id:CNwriting:20160113191515j:plain

気温は到着時の駐車場でマイナス5℃。風もなくて、天気も良くてすごく気持かったです。今日はリフト待ちもなし!しかも雪質最高でした。なんて良い日なんだ。 

f:id:CNwriting:20160113191529j:plain

f:id:CNwriting:20160113191519j:plain

空いてる!景色最高!天気最高!雪質最高!

 

なんだこの週末との差は…↓

(今年連休になる度に八方が強風で運休しているから47&五竜は余計混むんだなー。)

 

今日なんて、帰り(12時)の時点でも駐車場こんなに空いてた↓

f:id:CNwriting:20160113191511j:plain

 今年は平日の午前中だけ滑っても、週末行って丸一日滑るより全然たくさん滑れるなーという感じでした。帰り道にさのさかスキー場を横目でみたら、全然雪がなかった。この時期でこんな景色を見るなんて…(悲)

 

白馬村でこんなに雪不足が酷いのは20年ぶりなのだそう。

北安曇郡白馬村は12日、雪不足に対応する村寡雪対策本部(本部長・下川正剛村長)を設置したと発表した。暖冬でスキー場の営業に響くほど雪が少ないため、リフト運行業者や宿泊業者に聞き取りをして具体的な支援策を検討する方針だ。

(中略)

白馬村によると、同本部の設置はほぼ20年ぶり。村内の観光業者などから具体的な相談はまだ寄せられていないが、同本部の設置要綱にある「村内の経済状況に影響を及ぼす恐れのある状況」に当たると判断した。  

村観光課によると、村内5カ所のスキー場の年末年始(昨年12月27日〜1月5日)の来場者は13万4千人で、前年同期比15・7%の減だった。長野冬季五輪が開かれた1997〜98年のシーズンも雪不足が懸念されたが、1月中旬までまとまった降雪がない年は珍しいとしている。

出典:雪不足 白馬村が対策本部 信濃町は宿泊業者ら支援 | 信濃毎日新聞[信毎web]

 

 そういえば長野五輪の時も雪不足が問題になっていたなあ。私が中学生の頃です。それでも1月になってもこんなに雪が降らないって、びっくりしてしまいますよね。

 

白馬村は今、冬の外国人観光客がすごく増えていて、飲食店が足りないから夕食難民がたくさん出て今年から大町方面や糸魚川方面にシャトルバス運行が始まったそう。でも肝心な雪が降らなくて切ないですよね。

 

今週末の寒波(予報)で、どのくらい雪が降るかなあ。降りますように。