滑らない靴はザ・ノース・フェイスのヌプシ ブーティがおすすめ!タウンユースにも雪道にも使えるよ

f:id:CNwriting:20220113084427j:plain

普段あまり雪が降らない地域に住んでいるけれど、突然の雪で道が凍結。滑らない靴を探しているという人におすすめなのは、ザ・ノース・フェイスのヌプシ ブーティ。あたたかくて滑りにくいスノーシューズだけど、ゴツさもなくオシャレでタウンユースで使ってもとにかくオシャレでおすすめです◎

 

普段使いができて雪道でも役立つ、ザ・ノース・フェイスのヌプシ ブーティを紹介します。

 

 

ザ・ノース・フェイス「ヌプシ ブーティ」の種類とカラーは?

ザ・ノース・フェイス「ヌプシ ブーティ」の定番モデルは

  • ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ VI (ユニセックス)

です。ショート・ミドル・トールの3種類の丈があり、定価はショート丈16,500円(税込)、ミドル丈17,600円(税込)、トール丈17,930円(税込)。

 

f:id:CNwriting:20220113072215p:plain

 

定番モデルに続いて、今シーズンは

  • ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ ロゴ ショート(ユニセックス)定価17,930円(税込) 
  • ヌプシ ダウン ブーティ II(メンズ・レディース)定価17,930円(税込) 
  • ヌプシ ダウン テント ブーティ(ユニセックス) 定価10,780円(税込)

がラインナップされています。このうち、ヌプシ ダウン テント ブーティは室内用です。

f:id:CNwriting:20220113072218p:plain

ヌプシ ブーティにはキッズサイズもあります。キッズ向けモデルは以下の2種類。

  • ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ(キッズ)定価12,980円(税込)
  • ヌプシ ブーティ VI(キッズ)定価9,900円(税込)

f:id:CNwriting:20220113072222p:plain

 

ザ・ノース・フェイス「ヌプシ ブーティ」のおすすめは?

ヌプシ ブーティにはいろんな種類がありますが、おすすめは定番モデル「ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ VI (ユニセックス)」のショート丈です。

 

私は長野県の雪が多い地域に住んでいますが、冬の普段履きはヌプシブーティのショート丈を履いています。ショート丈は普段のファッションにも合わせやすいし、すっきり見えておすすめ◎

 

●ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ VI (ユニセックス)ショート丈●

●ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ ロゴ ショート(ユニセックス)●

 

キッズ向けはミドル丈のみとなります。雪道や凍った道にはもちろん、冬の防寒靴としてもおすすめです。キッズはカラー展開が豊富。目立つカラーも嬉しいですね。

●[ザノースフェイス] ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ(キッズ)●

●[ザノースフェイス] ヌプシ ブーティ VI(キッズ)●