スケートボードのおすすめプロテクターは「187 Killer Pads」インラインスケートにも!子ども・大人におすすめ

f:id:CNwriting:20220406174805p:plain

スケートボード、キックボード、インラインスケートなどに使える、しっかりしたプロテクターが欲しいなら187 Killer Padsがおすすめ。187 Killer Padsは、多くのプロスケーターをサポートしているアメリカ生まれのブランドです。

 

プロテクターの種類には、膝パッド、肘パッド、手首ガードの3種類と、3種類がセットになっているマルチパック(SIX PACK)などがあります。

 

187 Killer Padsのプロテクターの種類は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

187KILLERPADS(@187killerpads)がシェアした投稿

ひざパッドにはFlyモデル(Fly Knee Pad)、Slimモデル(Slim Knee Pad)、Proモデル(Pro Knee Pad)があります。Flyモデルは、より小さく薄型で、初心者向けのスターターパッドです。Proモデルは、大きめで厚みがあり、エキスパートレベルのトリックでも最大限の保護ができるよう考えられた上級者向けのスターターパッドです。SlimモデルはFlyモデルとProモデルの中間に位置しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

187KILLERPADS(@187killerpads)がシェアした投稿

ひじパッドにはスタンダードモデル(Elbow Pad)、Slimモデル(Slim Elbow Pad)、Proモデル(Pro Elbow Pad)があります。スタンダードモデルは、ベルトセラーのオリジナルモデル。Slimモデルは小さくコンパクトで下部ストラップが固定されています。Proモデルはひじを最大限に保護したい人のために、大きく厚みがあります。

 

187 Killer Padsのサイズの選び方は?

187 Killer Padsの 公式サイトのサイズ表 はインチ記載なので、サイズ表をセンチメートルに換算すると以下になります(小数点以下四捨五入)。

f:id:CNwriting:20220406183942p:plain

SIX PACK(3点セット)のサイズ表は以下。

f:id:CNwriting:20220406183816p:plain

サイズ選びは、サイズ表はあくまで目安なので、お店で試着できる環境にいる場合は試着して買うのがいちばんおすすめ。我が家は近くに店舗がないため、サイズを測ってオンラインで注文しました。

 

我が家は子どもがスケートボード、キックボード、インラインスケートをします。187 Killer Padsは他のブランドのプロテクターよりも値段は高いけれど、プロテクターは必ずしっかりしたものを身につけさせたいので、187 Killer Padsを選んでいます。