Hello

#countrylife

最近、心に響いて、ハッとさせられた言葉。

In full flow

先日、アナザースカイに出演されていた、怪魚ハンターの小塚拓矢さんが、怪魚を求めて危険なジャングルの奥地に行くことに対して、

 

「命を、僕は、大切にすることと、過保護にすることは違うと思っていて、僕は、生まれたこの命を大切に燃やし尽くすために危険なところに行くんです。」

 

と話されていて。その言葉がすごく心に響いて、ハッとさせられたんです。最近ずっとモヤモヤしていた気持ちの答えをもらったような気がして。

 

子どもの頃や、20歳くらいの時って、どこにでも行けたし、どこにでも住めた。海外に一人で行って住むことだって、何も怖くなかった。それなのに今は、いろんな考えが先行して邪魔をする。行かない方が安全、もう自分一人の命じゃない、守らなければならない家族もいる、何かあったらどうしよう。

 

別に危険なことをしにどこかに行きたいわけじゃない。ただ、あの頃の勢いが今は消えてしまって、だんだん心が衰えてきているような、気持ちが弱くなってきてしまっているような感じがずっとしてた。もう一度、あの頃のように、心の動くまま、自分の行きたい場所へ行って、やりたいことをしてみたい。

 

小塚拓矢さんの言葉から、そんなことを思いました。心に響いた言葉。忘れずにいたいな。