読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

ハスラーのオイル交換の時期について詳しく聞いてきました。

f:id:CNwriting:20150625192725j:plain

 

ハスラーの6か月無料点検にいってきました。ついでにずっと疑問だったオイル交換時期について聞いてきました。

 

 

取説には10,000kmまたは6か月ごとの早いほうと書いてあるけど

ハスラーの取り扱い説明書には、標準的な使用方法では、エンジンオイルの交換は10,000km(ターボ車は5,000km)ごとまたは6か月ごとのどちらか早いほうで交換、と書いてあるけど、実際にディーラーなどで勧められるのは3か月とか3,000kmとかのときがあって、よくわからない!

という疑問を聞いてきました。

 

すると答えは、取説の10,000km(ターボ車は5,000km)ごとまたは6か月ごとのどちらか早いほうで交換、と書いてある下に、厳しい条件(シビアコンディション)で使用した場合は標準的な場合より早めの交換が必要ですと書いてあるんですよね、で、

 

「長野県はこのシビアコンディションに該当して(坂道とかが多いとかそういう関係で)、シビアコンディションの場合は、標準的な使用方法の半分の数字になるんです。つまり、10,000km(ターボ車は5,000km)ごとまたは6か月ごとのどちらか早いほうで交換、が半分になって、5,000kmごとまたは3か月ごとのどちらか早いほう、ということになるんです。」

 

なんですって。 じゃぁどこに住んでればこの標準的な使用方法に該当するんですかー? って聞いてみたら、

 

「まぁ、曖昧なんですけど、長野県に住んでるからと言って必ずシビアコンディションです、というわけではないので、まぁ目安ということで。」 だそうです。

 

私が住んでいる場所は坂道が多いわけでもないし、私の走行距離数も平均より少なめなので半年に一回目安で大丈夫なんだそう。

 

疑問がひとつ解決しました。 ハスラーオーナーの皆さん、そういうことなんだそうです。