都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

狭い家のスキー板収納術を公開、ディスプレイ収納で超すっきり!

f:id:CNwriting:20151024223910j:plain

スノーシーズンが近づいてきたので、キャンプ用品をしまってスキー用品を出しました。うちは狭いのでスキー板は廊下に突っぱり式のラックを設置して、そこに立てかけて年中ディスプレイ収納しています。

 

夏はラックの空いている場所にキャンプ用品を収納していました。↓

f:id:CNwriting:20150910105431j:plain

 

それを今回冬仕様に変更しました。↓

f:id:CNwriting:20151024231220j:plain

立てかけて収納すれば場所をとらないし、廊下って別に広くしておかなくてもいいじゃないですか。部屋が狭くなるより廊下の幅が狭くなるほうがストレスが全然少ない。廊下は移動スペースなので、通れればいいんです。その分部屋の物が少なくなってすっきり、広々くつろげます。

 

 

廊下とかの移動スペースに収納を作ると部屋を広く使えますよ。

いかに狭い家を広くするか、を考えて辿り着いた廊下のディスプレイ収納。狭い家の人にはおすすめですよ。

 

つっぱりラック置いてスキーやキャンプ用品置いたり、本棚とかも意外と部屋にあるとスペースとるので、廊下とかにおいちゃうと部屋が広くなります。

 

押入れもあるんだけどスキー板って押入れに入らないし、キャンプ用品の寝袋とかはシーズン中すぐに使えるようにラックに収納しておいたほうが使いやすいんです。

 

なので、アウトドア用品やスポーツ用品は廊下にディスプレイ収納するようにしました。廊下においておくと遊びに行く時もすぐ持ち出せるし、スキー用品も全てラックにひとまとめしておけるので、滑りに行く時の準備がとても楽なんです。

 

ラックを衣替えして'15-'16シーズンへの準備完了!今年は寒くなるのが例年よりも早いので、シーズン到来も早いといいなあ。