読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/Skier/

スキー・スノーボードシーンで使えるユニクロの服を紹介するよ

Fashion Fashion-UNIQLO

f:id:CNwriting:20161209194526j:plain

いつもスキーする時は、ウエアの下はユニクロで揃えちゃっています。ゲレンデで滑る時はこれで充分暖かい、使えるユニクロの服を紹介。

 私の場合、いつも滑りに行く時は

ユニクロのヒートテック着て、

ユニクロのフランネルシャツ着て、

ユニクロのウルトラライトダウン着て、

その上にアウターシェル(ウエア)を着ています。

 

下は、ユニクロのヒートテックレギンス(厚手のやつ)着て、その上にウェア履いています。

 

本当は、ミッドレイヤーとしてパタゴニアのナノエアジャケットがずっとずっと欲しいなーと思っているんだけど、思い続けて(想い続けて)もう何年······未だに手が届かずにいます。

 

でもユニクロでも充分暖かいから、ゲレンデ滑るには充分だなーと感じています。滑っている時は、手先と足先さえ暖ければ極寒の日でも大丈夫。その分手先と足先だけは、HESTRAのグローブとBOGENの靴下で暖かくしています。

 

スキー・スノーボードで使えるユニクロのオススメ服

スキー・スノーボードシーンにユニクロを取り入れるなら、私のオススメは

  • ヒートテック(私は極暖のほうをきてます)
  • フランネルシャツ(暖かい)
  • ウルトラライトダウン(ミッドレイヤーとして)
  • ヒートテックレギンス(エクストラウォーム)

 

キッズは

  • ヒートテック(極暖)
  • フリース
  • ヒートテックレギンス(そこまで寒くない日)
  • スウェットパンツ(寒い日)

が使えて便利ですよ。ハイシーズンは子供には

長袖ヒートテック(極暖)着せて、その上に半袖のTシャツ、フリース、ジャケットを着せています。下は、ヒートテックレギンスもしくはユニクロのスウェット(寒い日)を履かせて、その上にアウターパンツを履かせています。