都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

信州の田舎暮らし、冬支度をはじめました。

f:id:CNwriting:20151031165801j:plain

 

信州は冬が寒い。

もう気温が一桁になってきたので、窓に断熱シートを貼って冬支度をし始めました。

 

 

 窓に断熱シートを貼りました。同時にカビ対策も!

二重窓になっているけれどそれでも寒い信州の家。だから毎年断熱シートでさらに断熱しています。

 

大きい窓は、二重窓(二枚窓)の外窓に断熱シートを貼っても内窓に結露ができてカーテンがカビてしまうので、いつも内窓の下の方だけさらに断熱シートを糸で釣ってカーテンのカビ対策をしています。

 

f:id:CNwriting:20151031165753j:plain

 

やりかたはこんな感じ↓(完全オリジナルです)

 

f:id:CNwriting:20151031165747p:plain

 

断熱シートに紐を吊るして、かもいフックに紐をひっかけて吊っています。

 

 

そうするとベランダに出るときも片方の紐を外せばいいだけだから楽なんです。

そしてこうしておくと冬の間絶対にカーテンがカビないんです。

 

毎年この時期になると恒例の信州の我が家の冬支度、主には家の断熱です。家中の窓、トイレの窓までしっかりと断熱シートを毎年貼ります。

 

 

北海道の家は暖かかったなあ

北海道はもっと家が暖かかったなあ、玄関に防雪フードもついているし、賃貸でも暖かい構造がされていたので、北海道よりも信州の家のほうが寒いです。北海道、すきま風とかなかったし。

 気温は信州も北海道もそう変わりはないけれど(旭川のほうはマイナス30℃とかになるのであれは初体験だったけど)、家の造りが全然違うから信州のほうが寒く感じるんですよね。