読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/Skier/

【ペニースケートボードの選び方】22・27インチどっちがいいの?違いは?

News

ペニースケートボード(Penny Skateboard)は全部で3つのサイズ展開がされています。

  • 22インチ
  • 27インチ
  • 36インチ

それぞれの違いと選び方を紹介するよ。

 

22インチ・27インチ・36インチどれを選べばいいの?

 22インチと27インチでこれだけ大きさが違います。

 

22インチ

小回りがきいて、持ち運びしやすくスピードも出る22インチは、海外では街乗りクルージングや移動用として愛用されています。ちびっこライダーにも◎

 

ただ、デッキが広い方が安定感があるので、スケボー初心者は22インチだと小さくて慣れるまでは難しいことも。22インチは上の写真のように、デッキがかなり小さめ。スケボーやったことないし自信がないよーという人はデッキが広い27インチの方が安定しやすいよ。

 

27インチ

22インチよりもデッキが広いので安定感があります。初心者や、これから新しいトリックを練習したいという人に向いています。

 

36インチ

Pennyの最新ボードとして36インチが登場。ロングスケートボード感覚でゆったりクルージングしたい人、サーフィンやスノーボードのオフトレにも最適◎

 

 

デザインの種類がいちばん豊富なのは22インチ

ペニースケートボードは自分でカスタマイズできるけど(日本だと限られちゃうけど)コンプリート販売でいちばんデザインが豊富なのはやっぱり22インチ。ダントツでいちばん人気が22インチだからね。

 

 

私はペニースケートボードは22インチを持っています。広い公園でクルージングして遊ぶことが多いけど、慣れてくるほど楽しくなるよ。子供とシェアして遊ぶのにも最適◎

f:id:CNwriting:20161127190822j:plain