読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

上雪(かみゆき)ですね。

f:id:CNwriting:20170209141416j:plain

昨日母が、「明日から上雪になるみたいだよ」って言ってました。「上雪の時は雪が重たいから雪かきが大変で、嫌なのよねえ」って。

上雪(かみゆき)っていうのは、長野県の方言というか、独自の雪の呼び方。南岸低気圧通過型の気象状況の時は、普段雪が多く降る北信よりも、普段は雪の少ない中信や南信に雪がたくさん降ります。それを、長野では上雪(かみゆき)と呼ぶんです。

 

水分をたっぷり含んだ上雪が降ると、雪かきが大変だし、重くてどんどん固まるし、道は渋滞するし、歩道も歩きづらくなるし、厄介なんです。北信のように除雪もちゃんと入らないから、道もシャーベット状の雪がグチャグチャになって、大変。そして夜冷え込んだら、翌朝それが凍って道はガッタガタ、もしくはツルッツル。

 

松本に住んでいた子供の頃は、上雪が降ると通学が大変だった記憶があります。