都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

長野県はSL(D51)が数多く展示保存されている

f:id:CNwriting:20160504145022j:image

以前から長野県は色んなところでD51を見かけるなあ、と思っていました。調べてみたら、長野県ってD51の展示保存数が全国で2番目に多いんです。

 

 

長野県はD51展示保存車両数が全国で2番目に多い

  1. 北海道 26輌
  2. 長野県 20輌
  3. 東京都 12輌

 

長野県のD51展示保存車両数は20輌。北海道の26輌に続いて2番目の多さです。(参照:全国保存車両データベース) 

 

私が最近訪れたのは以下の3ヶ所です。

 

安曇野市穂高有明 サンクラブ穂高

f:id:CNwriting:20160504105118j:plain

↑長野県安曇野市サンクラブ穂高に展示されているD51483車両。この車両は、広島で被爆体験した車両なのだそう。

 

この場所は、有明山をバックにD51が佇んでいます。見つけにくい場所なんだけど、北アルプスをバックにした眺めは最高です。

 

 

松本市 大久保工場公園

f:id:CNwriting:20160504111728j:image

↑松本市の大久保工場公園に展示されているD51172車両。

 

 

諏訪市 諏訪湖畔公園

f:id:CNwriting:20160504104201j:plain

↑諏訪市の諏訪湖畔公園に展示されているD51349車両。

 

 

SLの魅力 

SLって今はほぼ走っている姿を見ることができませんが、それでも子供ってSLの存在を知っていますよね。きかんしゃトーマスもSLなので、それをきっかけに知る子が多いのかなあ。そういえば、息子はアンパンマンのSLマンが好きでそれからSL好きになったんだ。

 

息子も小さい頃から鉄道好きで、新幹線よりも電車好きなんだけど、SLはまた違った魅力があるようです。昔からトミカのD51でもよく遊んでいて、出かけるときも大事に持ち歩いていました。 

f:id:CNwriting:20160504113715j:image

D51が展示保存されている場所に連れて行くと、子供は本物の迫力に圧倒されて興奮します。D51の展示保存、ありがたいなあといつも思うのです。