都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

長野県大町市への移住計画、住む家が見つかりました。

f:id:CNwriting:20170815190012j:image

2017年5月くらいから大町市の家探しを始めました。8月に入って、良い家が見つかりました。現在、秋の引っ越しに向けて準備中です。

はじめに思っていたよりも物件数が少なくて、家探しは思ったよりも大変でした。田舎って空き家が多いイメージで、空き家物件がたくさんあると思っていたんだけど、空き家はあってもその家を貸し出す人が少なくて、借りれる物件数はとても少ないことがわかりました。

 

あと、不動産屋って、HPに掲載している物件以外にも物件をたくさん持っていて、実際に不動産屋に行って物件を紹介してもらうのが普通のことだと思っていたんだけど、大町市の不動産屋はどこも物件はすべてHPに掲載していて、「新しい物件が出たらまずHPに載せるのでこまめにチェックしてねー。いい物件があったら電話してねー。」と言われました。

 

なので5月からずっとこまめに不動産屋のHPをチェックしていて、今回見つけたお家はHPに掲載されてすぐに問い合わせて、内件して、「これ逃したらこれ以上いいお家絶対ない」というくらい素敵なお家だったので、すぐに申し込んで契約しました。

 

私が探していたのは、

  • 家賃5万円以内
  • できれば一軒家
  • 水洗トイレ(田舎はボットントイレもまだ多い)
  • 小学校までの距離が遠すぎない

という条件で探していました。

 

今回契約したお家は、

  • 家賃4万円代
  • 一軒家
  • 水洗トイレ
  • 小学校までの距離◎

と条件をすべて満たしていました。古民家で水道周りはリフォームされている、レトロでとても素敵なお家。家から北アルプスが一望できて、眺めも最高なんです。さらに、庭つき、畑つき!!

 

大町市は安曇野市よりもさらに時間がゆったり流れている感じがします。今回安曇野市から大町市に移住するのは、子どもの環境と、生活の中心が大町市になったことによるもの。大町市もその隣の白馬村も、昔から慣れ親しんだ土地なので、より自然に囲まれた暮らしができることがとても楽しみです。