都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

トーストレシピ:しらすマヨトーストは美味しくて朝ごはんにおすすめ!

f:id:CNwriting:20160205110922j:plain

 

 

もともと子どもの離乳食後期のレシピとして良く作っていた「しらすマヨトースト」がすごく美味しくて、今でも良く作って食べています。

 

普通のトーストと比べて、朝からしっかり栄養もとれるので子どもの朝食にもおすすめです。普段朝ごはんがあまりすすまない子でも、このトーストなら一枚ペロリと食べれちゃいますよ。

 

 

 

しらすマヨトーストの作り方

しらすマヨトーストの作り方はとても簡単です!

  1. 食パンにマヨネーズを薄く塗る
  2. その上にしらすをパラパラっとのせる
  3. トースターで焼いたら出来上がり

 

マヨネーズの香ばしさと、カリッとしたしらすの食感がまた良いんですよ。厚めの食パンよりも、8枚切りくらいの薄めの食パンで作るのがおすすめです。

 

うちではいつもしらすのシーズンが始まるとしらすを頂くので、それをジップロックに小分けして冷凍させて使っています。冷凍保存している食パンを使う場合も、冷凍庫から取り出した凍ったままの食パンにマヨネーズを塗って、冷凍しらすをパラパラふりかけてトースターで焼けばOKなので、朝時間がないときでもすぐに作れます。

 

 

離乳食として作る場合

しらすの塩分は赤ちゃんには多すぎるので、離乳食の後期レシピとして作る場合は、しらすを茹でて塩抜きしてから作ると良いですよ!マヨネーズもすごーく薄く塗って作ると離乳食に最適です。