読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

ミニマリストも適度なくらいがちょうど良いよね

最近、ミニマリスト(最小限主義者)の特集をよく目にするけれど、行き過ぎてしまうのもどうなんだろうなあ、なんて感じます。

 

f:id:CNwriting:20151208182751j:plain

photo credit: The New Wiener Library via photopin (license)

 

 

少ない持ち物で豊かに暮らすことは私はとても好きだけれど、ちょうど良い持ち物の量ってあるんですよね。

 

モノが増えすぎてしまうとストレスがたまります。でも、あまりに身の回りのモノを削りすぎてしまうのもヘルシーじゃないよなあ、と思うんですよ。

 

 今はモノが溢れている時代だから、本当に必要なモノだけを身の回りに置いて、なくてもいいものは上手に削っていくことができるようになれば豊かに暮らしていけるなあ、と感じています。

 

ミニマリストも、行き過ぎない、本当に必要なものだけがきちんと置かれた部屋がいちばん素敵だなと感じます。最近のミニマリスト特集は、本当に何もない、ほぼ空っぽの部屋に住んでいます!みたいなミニマリストばかり特集していて、「モノがなければないほど完璧なミニマリストだ!」みたいに偏った特集ばかりです。行き過ぎているなあ、と感じます。なんだかなあ、と思うんですよね。