都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

ランドセル売り場の店員さんに聞いた、ランドセル選びで一番重要なポイントを超簡潔にまとめたよ。

ランドセルって6年間使うものだから、選ぶときは慎重になりますよね。私が子供のランドセルを購入したときは、平日にランドセル売り場に行って、ランドセルのプロの店員さんにあれこれ教えてもらいながら選びました。その時に教わったポイントがすごく「なるほどなあ!」って納得できることだったのでご紹介します。

 今はどのランドセルも「A4クリアファイル」は入る、でも「A4フラットファイル」は入るものと入らないものがある

ランドセル買うときに気になることのひとつが、「A4サイズ対応」かどうか、だと思うんです。今、ほとんどのランドセルが「A4クリアファイル」が入る大きさになっています。学校からくるプリント類はA4サイズなので、それに対応してるんですね。で、問題なのは、「A4フラットファイル」が入るものと、入らないものがあるんです。

「A4フラットファイル」っていうのこれ↓

f:id:CNwriting:20160928202405j:plain

画像出典:http://www.askul.co.jp/

「A4フラットファイル」は学校によって使用頻度が異なるので、毎日ランドセルに入れていくような学校は「A4フラットファイル」対応のちょっと大きめのランドセルも候補に入れるといいかも。ただ、学期末にこれまでのプリントをファイルに閉じて持って帰ってくるだけ、みたいな学校は「A4フラットファイル」対応にこだわらなくてもいいと思います。「A4フラットファイル」対応じゃないランドセルでも、ちょっとファイルを斜めにすれば全然入るので、「入らなくて困る」ということはありません。

 

で、それよりも大事なのが・・・

 

軽さと背中のフィット感!

ランドセル売り場の店員さんの話で、一番納得したのがこの言葉。

 

「大きいサイズのほうがいっぱい入るしいいかなーって選んじゃうと、背が小さめで背中が小さい子は大変になっちゃうことがあるよ。体が小さくて通学にもまだ慣れない1年生のうちがランドセル背負って歩くのが一番大変。だから、これから大きくなるしーって考えないで、一番大変な1年生の時期を考えて、軽くて今の背中にしっかりフィットするもの、毎日背負って歩くのに楽なものを選ぶのが一番いいよ。」

 

そうか、結局、体が大きくなるにつれてどんなランドセルでも負担の差はそこまで感じなくなるけど、一番大変な1年生の時期を考えたら、うちの子は体も背も小さいほうだから軽くて普通のサイズのランドセルにしよう、と思ったんです。ランドセルって、大きくていっぱい入ればいいってもんじゃないんですね。

 

それまでは、「A4フラットファイルも入る大きめサイズにしようかな」とか、「ちょっと重たくても本革のブランドものがかっこいいかな」と色々迷っていたんだけど、たくさんの子供達のランドセル選びを見てきた店員さんの話を聞いて

  • 軽くて背中にフィットするもの

に絞って、その中から好きな色・デザインを子供に選ばせました。体が小さめの息子は、「A4フラットファイル」が入るサイズのランドセルは大きすぎて、背中も肩もプカプカ浮いてしまったので、それよりひと回り小さい「A4クリアファイル」が入るサイズのランドセルを選びました。

 

結果、うちは軽くて背中にぴったりフィットした、セイバンの「天使のはねランドセル」にしました。

f:id:CNwriting:20160929132610j:plain

画像出典:セイバン

その後、入学して元気に学校に通っていますが、軽さと今の背中にしっかりフィットする(成長するにつれて肩ベルトが調節可能なタイプ)ことを重視して選んで良かったです。1年生でも毎日の荷物ってすごく多い。ランドセルを選びでは、まだまだ体の小さな1年生が毎日元気に、少しでも負担が軽く通えるランドセルがおすすめですよ。