読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/Skier/

白馬のスキー場、自販機の値段を比較してみた。

SKI

スキーに行くと、よく休憩で缶コーヒーを飲みたくなるんだけど、スキー場によって価格が結構違うんです。白馬のスキー場ごとに、自販機の価格を比較してみました。最近行ったスキー場だけなので、全部じゃないです。

 

白馬五竜スキー場・HAKUBA 47 Winter Sports Park

f:id:CNwriting:20170215144557j:plain

f:id:CNwriting:20170215144704j:image

  • ペットボトル200円(ミネラルウォーター140円)
  • 缶ジュース、缶コーヒー150円

(↑2枚目の写真、上のペットボトルがホットになっていて、確実に間違っているんだけど、シーズン始まってからずっと変わらずホットのままで気になっている。展望レストラン Alps360下の休憩所の自販機。) 

 

コルチナスキー場

f:id:CNwriting:20170215144710j:image

  • ペットボトル160円(いろはす140円)
  • 缶ジュース、缶コーヒー130円〜140円

コルチナスキー場は、ほとんど130円で買えます。缶のコーンポタージュ(子供が好きでよく買う)も130円だから、ありがたい。

 

白馬岩岳スノーフィールド

f:id:CNwriting:20170215144715j:image

  • ペットボトル200円
  • 缶ジュース、缶コーヒー150円〜160円

岩岳の自販機の値段は、五竜・47と同じくらいです。

 

鹿島槍スキー場

f:id:CNwriting:20170303195153j:plain

f:id:CNwriting:20170303195148j:plain

  • ペットボトル200円
  • 缶ジュース、缶コーヒー150円〜170円

調べてみようと思ったきっかけがこれ。鹿島槍スキー場の自販機は、高いんです。ほとんどの缶が170円。いつも飲む缶コーヒーとかコンポタが170円するので、せめて150円くらいだったらいいのになーと思うんだな。