読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/Skier/

freeeで確定申告(青色申告)してみました。

フリーランス、ノマドワーカー

f:id:CNwriting:20150205135724j:plain

 

確定申告の時期ですね。

私はフリーランスで仕事をしているので毎年青色申告をしているのですが、昨年までは青色申告用のソフトを使って申告書等を作成していました。

 

freeeを使ってみた

今年は話題の全自動会計ソフトfreee を使ってみました。

 

 

freeeは、

  • 無料プラン
  • 個人事業主プラン(月980円)
  • 法人プラン(月1,980円) 

と3プランあるのですが、わたしはまず青色申告書を作成用に無料プランで登録をして作成してみました。

 

昨年1年間の取引や経費などをまずばーっと入力して、あとはfreee が自動計算してくれます。その後画面に添って青色申告決算書と確定申告書Bの作成で終了です。

無料でここまで簡単に出来るなんてびっくりしました。

 

私は取引先が多いわけではないので、年末にまとめて決算書を作ることが大変ではないのですが、これから先取引先が増えた場合などは個人事業主プラン登録をすると経理が本当に楽にできると感じました。

 

毎年確定申告に1日がかりでしたが、今年はfreee のおかげでたった数時間で全て完了できました。あちこちでfreeeが絶賛されているのがよくわかります。

 

というわけで今年の確定申告は、申告期間がきたら郵送して終了です。

 

 

2015年12月23日追記

freee が2016年1月にリニューアルされる予定で、いくつか変更点があるようです。

リニューアルに伴い、無料お試しプランでは、確定申告書類(青色/白色決算書、確定申告書B、別表のPDFあるいはe-Tax)のプレビューまではできますが、確定申告書類の出力にはfreee 標準プランへの登録が必要となるそうです。