都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

自分の理想を書き綴っていくと本当に住みたい場所が見えてくる

田舎が好きで田舎暮らしを楽しんでいるけれど、あらためて自分が理想とする生活や住まいを書き綴ってみたら、やっぱり自分はこの暮らしが大好きだと実感したんです。

 

 

自分の理想を書き綴ってみた

 

雪国が好き

f:id:CNwriting:20151219102619j:plain

photo credit: 140316_001 via photopin (license)

 

f:id:CNwriting:20151219103538j:plain

photo credit: Val d'Isère via photopin (license)

 

 

自然豊かな場所が好き

f:id:CNwriting:20151219111446j:plain

photo credit: Heavenly Lake via photopin (license)

 

 

アウトドアが好き

f:id:CNwriting:20151219091232j:plain

photo credit: Camping Paradise | Desolation Wilderness | Middle Velma Lake via photopin (license)

 

 

山が好き

f:id:CNwriting:20151219105923j:plain

photo credit: Hintersee via photopin (license)

 

 

小さい家が好き

f:id:CNwriting:20151218234726j:plain

photo credit: 35/365 via photopin (license)

 

 

 

暖炉がある家が好き

f:id:CNwriting:20151218233508j:plain

photo credit: The Night Before Christmas via photopin (license)

 

 

こうやって書き出していくと、やっぱり自分は雪国の田舎暮らしが好きなんだなあ、とあらためて実感します。 

 

住みたい場所、大好きな場所で生活していると、毎日の充実さが全然違います。

 

でも、田舎は田舎でも、ちゃんと自分の理想にあった場所じゃないとその充実感は得られません。これまでいろんな場所に住んできたけれど、全然好きになれなくて毎日孤独感に苛まれた場所だってありました。

 

だから、田舎でも都会でも、自分の住みたい場所を選ぶときは理想にあった場所を選んでいくことが大事だと思います。

 

例えば、海が好きなら海の近く、暖かい場所が好きなら気候を重視、畑がしたければ土の良い場所、とか。

 

理想を書き綴ってみると、自分が毎日充実して過ごせる場所がどんな場所なのかが見えてきますよ。