読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/Skier/

ノマドワーカーになったらこれまで苦痛だった家事が楽しくなったよ!

フリーランス、ノマドワーカー

My Desk

 

昔会社に勤めていた頃は、仕事から帰ってきてから家事して、家族の食事作って…って毎日ぐったりしていました。それが、フリーランスのノマドワーカーになったら、総じて家事まで楽しくなったんです。

 

 

 

仕事の合間の家事が気分転換になって楽しい!

Apex Cottage Arch White Kitchen

 

私は主に自宅で仕事をしているんだけど、仕事の合間や息抜きの時に家事をしたり、掃

除をしたり、夕飯の仕込みをしています。そうすると、すごく良い気分転換になって、また仕事がはかどるんです。

 

 

会社勤めだと休憩中もすることが限られる

会社にいると、10分15分小休憩がとれても、できることって限られるじゃないですか。休憩室で休むとか。でも、家にいるとその10分15分で、洗濯物を干したり掃除機かけたりができちゃうんですよ。

 

 

ノマドワーカーだと仕事も家事も超効率良くなる!

仕事の合間に家事をする、というスタイルだと、仕事も家事もものすごくはかどるんです。いつものルーティーンはこんな感じ。

 

  • 朝子どもを学校に送り出して洗濯機回す
  • 仕事(執筆・編集作業)
  • 好きな音楽かけながら洗濯物干す←この10分間のリラックスで頭リフレッシュ。
  • 仕事(執筆・編集作業)
  • 好きな音楽かけながら掃除機かける←仕事に煮詰まり始めたタイミングで。10分間リフレッシュ。
  • 仕事(執筆・編集作業)
  • HULUで海外ドラマ見ながら昼食←昨日の夜ご飯の残りとかでささっと済ます。だいたい15分〜20分くらい。
  • 仕事(執筆・編集作業)
  • 子どもが学校から帰ってくる。子どもが宿題やっている横で一緒に仕事。
  • 子どもの習い事送り迎え←夕方子どもと過ごす時間が毎日の癒やしで、とても好きな時間。
  • 好きな音楽かけながら夕食作り→夕食→子どもと過ごす
  • 子どもが寝た後夕食の片付け→残りの仕事

 

いつもこんな感じで時間を使っているんだけど、仕事の合間、10分くらい小休憩として好きな音楽かけながら家事をすることで頭がリセットされて仕事の効率も良くなるし、前は面倒だった家事がリフレッシュできる楽しい時間に変わったんです。

 

 

 

ノマドワーカーになって感じた最高のメリットは「生活時間を無駄なく使えて効率良く過ごせる」ようになったこと

rusty dreams

 

ノマドワーカーって、時間の無駄がなくなるんです。生活がとても効率よく回るようになるんですよ。会社勤めをしていた頃に感じていた無駄な通勤時間や、休憩室で休憩するだけで何もできない効率の悪い時間がなくなって、すごく効率良い時間を持てるようになりました。

 

私は子どもが生まれたあとパート勤めをしていた時期があったんだけど、その時は「昼休憩1時間もいらないから30分にして、30分早く家に帰りたいなー」「この30分の小休憩(強制)いらないから、その分30分早く帰らせてよー」って思っていたんですよね。その30分、家にいれば家事できるじゃん!夕食の仕込みできるじゃん!ってすごく歯痒く思っていて、同じくパート勤めしている主婦たちもみんな同じ考えでした。

 

私はノマドワーカーになって、効率的良く使える時間を手に入れました。