都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

シクラメンを枯らさず元気に育てるための2つのポイント!

f:id:CNwriting:20151101222931j:plain

 

冬はシクラメンの季節ですね。

今、スーパーや秋祭りなどいろんな場所でシクラメンの無料プレゼントがされていたりもしますよね。今日も地区のお祭りの無料プレゼントでシクラメンを一株もらってきました。

 

 

シクラメンを枯らさず元気に育てるために、2つのポイントを覚えておこう!

シクラメンって珍しい花ではないから育てるのも簡単そうに見えるけど、育て方のポイントがわかっていないと枯れてしまうことも多くあります。

シクラメンを枯らさず元気に育てるために知っておくべき基本の2つのポイントは必ずおさえておきましょう。

 

1.暖房の部屋には置かない

シクラメンは暑さに弱いんです。暖房がきいた部屋においておくと暑すぎて枯れてしまいます。暖房の聞いた部屋ではなく、涼しい場所に置きましょう。

 

2.日光に当てる

涼しい場所が良いといっても、シクラメンには日光が必要。日が当たらない場所では花は咲きません。涼しくて、日光が当たる窓際などに置きましょう。

 

上の2つのポイント、「涼しい場所に置く」「日光に当てる」は必ずおさえましょう。

そのうえで、しっかりと水やりをして、肥料をあげて、咲き終わった花は茎ごと根本からねじるように抜き取るようにお手入れしていくと、元気なシクラメンを育てていくことができますよ。

 

冬の寂しさに彩りを与えてくれるシクラメン、大切に育てていきたいですね。