都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

藤井四段が子どもの頃遊んでいたおもちゃ「cuboro(キュボロ)」これ本当に楽しいんだよ!

f:id:CNwriting:20170628093208j:image

藤井聡太四段が子どもの頃に遊んでいたおもちゃとして「cuboro(キュボロ)」が話題ですが、このおもちゃ本当に楽しいんです。

 

楽しく遊びながら子どもの創造力が育つ

うちでは子どもが3歳くらいの時に、クリスマスプレゼントをcuboroにしたんだけど、「自分で立体の迷路を作る」積み木というのが本当に楽しくて、子どもの創造力がぐんぐん上がります。

 

大人も楽しめるんだけど、子どもと一緒に遊ぶと、子どもの発想力に完敗します。私が作ってもなんだかつまらない、スタンダードな立体迷路になっちゃうんだけど、子どもが遊んでいるのを見ると、「ほー!そこいくのか!」っていう大人からすると大発見がたくさんあって、子どもの頭の柔らかさに驚きます。

 

cuboroはスイス生まれのおもちゃで、cuboro社の公式Youtubeには階段を使ってcuboroで遊んでいる子どもたちの様子がアップされているんだけど、

ものすごーく楽しそう!

 

こうやって、遊びながら創造力を育てることができるのって最高だなと思うんです。私は、子どもは机で勉強よりもこうやっていっぱい遊ぶことのほうが大事だと思うので、cuboroに限らずだけど、どんどん遊べ〜!という子育てをしたい。

 

cuboroはどこで買える?

今、藤井四段効果かcuboro売り切れが多いですね。cuboroは通販サイトの他、絵本専門店や木のおもちゃの専門店などで売っています。私は松本市の絵本専門店「ちいさいおうち」で買いました。

 

cuboroの種類は?

cuboroには基本セットの種類が4種類あります。

cuboro cugolino(キュボロ クゴリーノ)

f:id:CNwriting:20170628092312j:plain

画像出典:Willkommen | cuboro-Kugelbahnsystem

対象年齢は3歳から。初心者向けセットで、積み木を組み立てるようにコース作りが楽しめます。価格は21,000円(税抜き)

 

cuboro cugolino start (キュボロ クゴリーノ スタート)

f:id:CNwriting:20170628092325j:plain

画像出典:Willkommen | cuboro-Kugelbahnsystem

2016年に発売されたクゴリーノの新商品。対象年齢は3歳から。

 

cuboro standard(キュボロ クゴリーノ スタンダード)

f:id:CNwriting:20170628092337j:plain

画像出典:Willkommen | cuboro-Kugelbahnsystem

対象年齢は5歳から。12種類の基本パーツが含まれている基本セットです。価格は29,000円(税抜き)

 

cuboro basis (キュボロ ベーシス)

f:id:CNwriting:20170628092352j:plain

画像出典:Willkommen | cuboro-Kugelbahnsystem

対象年齢は5歳から。こちらも同じく12種類の基本パーツが含まれている基本セットで、穴の空いていない正方形の積み木の数がcuboro cugolino startよりも少ない分、割安です。価格は23,000円(税抜き)

 

上のベーシックセットの他にも、組み合わせて遊べるパーツや、6歳、7歳以上向けセットなどがあります。

※記載した価格は私が購入した2013年時の販売価格です。

 

雨の日の家遊びは、cuboroやブロック遊びでいっぱい遊ぶのも楽しい!cuboro、今ちょうど梅雨時期なので家でいっぱい遊んでいます。