都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

田舎暮らしを楽しんでいる人たちはこんな仕事をしてる【田舎暮らしの仕事の探し方】

[Explored] Mooooh!

田舎暮らしをエンジョイしている人たちって、どんな仕事をしているんだろうって思ったことありませんか?

田舎暮らしを楽しんでいる人たちはこんな仕事をしている!

長年田舎暮らしをしている私の周りには、田舎に移住してきて暮らしを楽しんでいる人がたくさんいます。

 

フリーランス

フリーランスで仕事をしている人たちって、どこにいてもネット環境があれば仕事ができる場合が多いんです。だから、都会から田舎に来てもそれまでと同じように稼ぐことができます。IT関係の仕事や、WEBデザイナー、ライター、編集者、カメラマンなど。私もここに入りますが、私の場合は、フリーランスになる前は全く違う仕事をしていて、住む場所を限定されたり、仕事による拘束時間をなくしたくて個人事業主(フリーランス)になりました。田舎への移住をきっかけに、フリーランスとして独立する、というのもアリです◎

 

お店を経営

お店の経営者の方も多いです。都会で美容師、レストラン経営、カフェ経営などをしていた人が、田舎に移住して新しくお店を立ち上げて、その土地の人気店になっているお店がたくさんあります。

 

他にも、デザイナーさんがお店を開いて、自分で作った家具や雑貨を売っていたり。店舗を構える他に、通販でも販売している人が多いです。

 

会社を立ち上げる

同じく、都会で仕事をしていた人が同じ業種で田舎で会社を立ち上げて成功している人も。映像制作会社や、観光情報サイト運営など。

 

または、違う分野で一から新しいことを始める人も。キャンプ場運営、宿泊施設の運営、ワークショップの運営など。

 

農家、酪農家

「農家になりたい」「酪農家になりたい」と夢を持って田舎に来て、何年か見習いで働いて、独立する人たちもいます。

 

その土地の求人を見て転職

仕事がないイメージが強い田舎ですが、場所によってはその地域ならではの求人が多くあって、移住をきっかけにその土地の企業に転職する人も。

 

私の知り合いでは、「俺田舎に引っ越して、きこりになったんだよー!」なんて人もいます。林業ですね。その人はその仕事が性に合っているのだそうで、とても楽しそうでした。

 

あと、田舎でも観光が盛んな場所なら、仕事はたくさんあります。ホテルや宿、スキー場、アウトドア関係の会社、観光ガイド、インストラクター、ショップ店員など。

 

田舎暮らしも楽しいよ!

Waterton National Park 2009

「田舎は仕事がない」なんて聞くけれど、田舎で自分の好きな仕事をしながら、暮らしを楽しんでいる人ってたくさんいます。ゆったり時間が流れる田舎での暮らしは、とても楽しいですよ^^

 

cnwriting.hatenablog.com