都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

田舎暮らしはなぜ時間を有効活用できるのか、3つの理由

f:id:CNwriting:20150928171257j:plain

 

長野県は山が多くて、周りをぐるっと山に囲まれているので、毎日山から日が昇って山へ日が沈んでいきます。(写真はサンセット。)

朝、家の窓から山を眺めながら珈琲を飲むことだってできます。最高。

 

仕事に子育てに、と毎日貴重な時間の中でも、自然が多い中で暮らしていると、都会よりも時間がゆっくり流れていて、その分時間を有効活用できるんです。

 

 

喧騒がないぶん疲れない

f:id:CNwriting:20151001000007j:plain

 

日中オフィスで窓を開けて仕事をしていても、車の音や人の声などの喧騒は一切聞こえてこなくて、聞こえてくるのは鳥の声や稲穂が風に揺れる音。

そんなリラックス&リフレッシュできる空間で仕事をしていると、仕事もすごくはかどります。(上の写真はオフィスから見える有明山)

 

 

移動に時間、体力を使わなくて済む

f:id:CNwriting:20151025191251j:plain

田舎は移動に時間がかからない、通勤ラッシュがない、車の渋滞がない、と言う点が都会よりも時間の余裕を作っている気がします。

移動に時間や体力を使わない分得られる余裕を自分のために使えます。

 

 

移動中も自然の景色に癒されている

f:id:CNwriting:20150920201842j:plain

 

車で移動中も山、川、田んぼ、と綺麗な自然だらけなので、それだけで癒されます。季節の移り変わりを感じながらの運転、最高です。

普段週末や休暇とかに都会から自然の景観を求めて観光客がやってくる、その場所に住んでいるので、もう周りが自然いっぱいの最高の景色というわけなんです。その中を毎日ドライブしているわけなので、どこに行くにも最高の景色だらけ、ということです。

移動中のストレスがないので、移動の時間さえも楽しめるんです。

 

 

まとめ、田舎暮らしはなぜ時間を有効活用できるのか

  1. 喧騒がないぶん疲れない

  2. 移動に時間、体力を使わなくて済む

  3. 移動中も自然の景色に癒されて自分時間を楽しめる

 田舎暮らしは余計なストレスがかからないんです。

 

しかも週末はこんな生活ができますよ↓