読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

冬の寒い夜、寝袋を掛け布団がわりにしたら暖かすぎて驚愕した······!

Squirrel Eye Contact

信州の冬は寒い。家の造りが違う分、北海道の冬より寒く感じる。毎年、ウルトラライトダウン着て寝てみたり、電気毛布入れてみたりしてたんだけど、この間ふとキャンプ用の寝袋のファスナーを全開にして掛け布団にして寝たら暖かすぎて驚愕。何だこれ、キャンプでしか使わないのもったいないじゃん。

寝袋を掛け布団がわりにしたら暖かすぎて驚愕! 

f:id:CNwriting:20161204211443j:plain

いつもキャンプで使っている寝袋。このチャックを全開にして、掛け布団がわり(毛布がわり)にしてみた。まず寝袋をかけて、その上に掛け布団かけて寝てみたの。

f:id:CNwriting:20161204211438j:plain

そうしたら、これまでやってきたどの寒さ対策方法にも勝る、驚愕の暖かさだった。ちなみに普通にファスナー閉めて通常の寝袋にして寝てみたら、一晩中ミノムシ状態で身動き取れないので毎日それだと寝にくくて、掛け布団にするのがちょうど良い。

 

寝袋は-7℃まで対応できるやつで、春先〜秋までキャンプで使えるように買ったもの。冬でも震災時の備えとしていつでも持ち出せるようにしまわずに置いてあったのをたまたま使ったんだけど、こんなに暖かいならもっと早く使えばよかった。

f:id:CNwriting:20161204212852j:image

よく考えれば、超あったかいダウンの布団かけて寝てるようなものなのか。一度寝袋掛け布団の暖かさを味わってしまったら、寝袋なしでは寝れないようになってしまった。冬はいつも夜中の寒さで何度か起きるのに、寝袋かけて寝たら朝まで超ぬくぬくで快適すぎる。

 

キャンプ用の寝袋しまい込んでいる人で、冬の夜の寒さに震えている人、寝袋かけて寝てみて!超絶あったかいよ!