読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

新しい洗濯表示、ココを見るだけで洗濯方法が簡単にわかるんだって。

2016年12月1日から、日本の洗濯表示が変わるんだって。

f:id:CNwriting:20161130174944p:plain

出典:消費者庁

 

これまでの「手洗イ」とか「ドライ」とかの文字が消えて、国際基準に統一されるとのこと。で、大変なのが、洗濯記号がこれまでの22種類から41種類に増えるということ。

 

 新しい洗濯記号一覧

f:id:CNwriting:20161130175816p:plain

出典:消費者庁

 

······。こんなんわかるかーい!って思いますよね。でも、ここだけ確認すれば大丈夫なポイントがあるんです。

 

 

新しい洗濯記号、家での洗濯はここだけチェックすれば大丈夫!

新しい洗濯記号の見方について、今朝日本テレビ「スッキリ」で特集されていて、なるほどなー!と思ったんです。

 

洗濯記号って横並びで記載されていることが多いけど、左に行くほど重要で、右のほうはクリーニング屋さんがチェックする記号になっているんだって。

f:id:CNwriting:20161130183455j:plain

 

だから、家で洗濯するときは、いちばん左の「桶」の記号をチェックして、桶の記号が書かれていたら「洗濯機OK」、桶の下に1本線が入っていたら「標準以下のコースで洗濯」、2本線が入っていたら「ソフトコース・優しいコースで洗濯」、って覚えておくと良いのだそう。

f:id:CNwriting:20161130183458j:plain

これだとわかりやすいですよね!