読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/Skier/

11月って忙しい。なんでかな、ああそうか。

つぶやき

Untitled

11月って、毎年バタバタ忙しい。なんでだろう、って考えてみたら、きっといつもの日常にプラスして「年末に向けての準備」と、「冬に向けての準備」が重なるからだと思った。普段、1ヶ月をちょうど良く使いながら、仕事や家のこと、家族のことをやりくりしながら過ごしているその中に、プラスしてやらなければいけないことがドバッと流れ込んでくるから、毎日のスケジュールがキチキチになるし、気持ちの余裕がなくなるんだ。

 

「そろそろ雪が降る、タイヤ交換しなきゃ。」

「家族と自分のインフルエンザワクチン接種もしなきゃ。」

「ああ、ぼちぼち年賀状のことも考えないといけない。」

「クリスマスプレゼントの準備もだ。」

「シーズンインに向けて、スキーのワックスがけがしたい。」

「そういえば、子供のスノーブーツ、去年のやつはもう小さいんだった。買いに行かなきゃ。」

「そうだ、車に積んである震災防災グッズも、保存食の賞味期限とかチェックしないと。冬になるからコンパクトな暖かい上着とかも入れておかないと。」

 

こんなことが頭の中をグルグルして、常に頭の隅っこの方でウエイトを占めているから、なんだかずっとソワソワしてしまう。やらなきゃリストの中で楽しいこと(自らすすんでやりたいこと)はスキーのワックスがけだけで、あとは面倒に感じてしまうことばかり。ひとつひとつは別に大したことはないんだけど、重なると憂鬱になってくる。休日は何も考えずに子供と遊びに出かけて、自然の中で思い切りリフレッシュして過ごしたいのにな。

 

そうこうしているうちに、もうすぐ11月も半ば。「〜しなきゃ!」って考えてるだけで、まだ何もできていない。ああ、インフルエンザワクチン接種の予約だけはもうしてあったんだった。ひとつずつ、着実に終わらせていかなければ。仕事のようにスケジュールを組み立ててこなしていくことは得意なんだから、楽しみながらこなしていこう。

 

そういえば、毎年11月の記憶ってあまりないな。やっぱり、忙しいからかな。怒涛の11月。あっという間に過ぎていくんだろうな。でもそれじゃ悔しいから、忙しくっても合間を縫って遊ぶんだい!