読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会より田舎が好き。

Writer/Editor/Blogger/iPhone Photographer/Skier/

auの最新機種が全て3G非対応VoLTEでキャリア変更せざるを得なくなった件

f:id:CNwriting:20150815224916j:plain

 

今まで使っていたauのスマホがついに寿命がきそうだったので、機種変更をしにauショップに行きました。

Xperia Z4かZ3で悩んでいたら、その2機種の違いは電波だということ。

XperiaZ4はVoLTE(4Gのみ)対応で、3G回線は使えないとのこと。Xperia Z3はLTEと3G回線対応なのだそう。

で、そのVoLTEの電波の対応地域を聞いたら、長野県の大町市〜白馬村のほうはちょっとまだ微妙で入らないところが多いとのこと。

VoLTEの電波入らないなら3Gに切り替わればいいのに3G非対応ということは、VoLTE圏外の場所は電話ができないということなんですよね。

大町や白馬なんてキャンプやスキーでしょっちゅう行く場所です。

一応対応エリアマップみるとスキー場はギリギリ電波ありになっているけれど、私の住んでいる安曇野市でさえ以前LTE対応地域となっていたのに実際に家でLTEの電波入るようになったのその2年後なので、VoLTEの対応エリア見た時に本当に入るのここ?っていう疑問が。

ならLTE/3Gで切替えできるXperia Z3で良いや、と思ったら、機種売り切れ、取り寄せも不可能。auオンラインショップでも売り切れ。

電波が圏外になってしまうと、例えば何かが起こっていざ救急車、みたいなことになったときに困るので、電波未対応地域の多いVoLTEのみの機種は無理。

3Gに切り替え可能な機種はもう売り切れで全然なくて、3G切り替え不可なVoLTEの対応地域は田舎のほうじゃ全然まだ対応しきれていない状況。なら機種変更どうすりゃいいのよ、できる機種ないじゃないの。

で、じゃあiphoneはどうなの?と聞いたのですが、

iphone6はVoLTEと3Gと両対応ができるけれど、VoLTE非対応地域になった時に手動で3Gに切り替えないと圏外になったままになってしまう、ということ。圏外になってるって気づいたら一度機内モードをオン・オフすると電波を再検索して3Gに接続できるとか。面倒くさい。

 

で、じゃあもういいです、となって家電量販店へ。

そこで話を聞いてみると、iphoneのその電波の不具合(VoLTEの4Gと3Gの切り替えがうまくいかない)はauだけで、docomoやsoftbankのiphoneなら普通にどこでも使えますよー。とのこと。

 

ならいいや、ということでdocomoのiphone6にMNPで機種変。アンドロイドはMNPでも高いからキャンペーン中だったiphone6を安く購入(3万円台)してきました。同じくキャンペーンで月々の支払いも2年間容量5Gのカケホーダイで 5000円くらいだし、もうそれでいいやー。

この時期にiphone6ってどうなのよー、(来月まで待つべきかやっぱり)と思ったんですが、安く買えたしまあいいや。

 

格安SIMも考えてはいたんですが、良い機種がなかなかないなー、というのでずっと踏み切れずにいたんです。

それにしても2年縛りそろそろなくならないかなあ。auのスマホだって2年8ヶ月使ってたのに2年ちょうどで解約しなかったから結局解約料1万取られたしね。auはトータルで9年も使ってたのに。長く使ったからといって全くいいことなかったなあ。

未だになくならない2年縛り。なんかいろいろ面倒臭いですよね。もっとシンプルになればいいのに。